旅・タウン情報

ここでは、「旅・タウン情報」 に関する記事を紹介しています。

スロットカーという、電気仕掛けのミニカーを専用のサーキット場で走らせ、スピードを競うホビーがある。

サーキットのレーンには電気が通る溝が付いていて、サーキットの外からコントローラでミニカー(といっても全長15センチくらいはある)の速度を調節しながらレースを展開するもの。

私が子供の頃(40年くらい前か)、ちょっと高級な遊びとして流行っていた記憶がある。デパートの屋上などのゲームセンターの目玉的な存在で、大きな楕円形のサーキットがあったものだ。


そのスロットカー場で、日本でも最大クラスの施設が、今月26日、我が群馬県の沼田市にオープンすることになった。

そういう施設は、普通はオモチャメーカーや販売店が経営するものだが、このスロットカー場は何と個人の愛好家が開くもの。
それが珍しいのか、読売新聞の1月14日の群馬版にそのニュース記事が載っていた。

会社員の荒木敏明さん(52歳)という方が運営する。


そのスロットカーのサーキットは、1周43メートル、約10メートルの直線や急カーブ、坂道もあり、全6コースという本格的なサーキット。

富士スピードウェイをイメージして造ったという。

12日には早くもプレオープンし、ファンが楽しんだらしい。


この規模のサーキット場は、業者ではなかなか造れず、まさに趣味が昂じた愛好家だからこそ実現したものではなかろうか。

スロットカーを持っていなくとも、レンタル(無料!)で貸し出してくれ、利用料金も10分200円(大人)と高くはない。

オープンしてテレビの取材でもあれば、沼田市の新たな有名スポットになるかもしれない。


アクセスは、関越自動車道の沼田ICを沼田市役所方面へ降り、市役所方面へ少し行って、沼田高校の前だということです。


興味のある人は、沼田市の観光がてら立ち寄ってみてはどうだろうか?


旅・タウン情報 | Page Top↑
テレビ東京「そうだ旅に行こうSP」(10月15日)は、”人生最高の旅2013、秋に行きたい紅葉の宿”という2時間半の特番でした。

深夜枠の番組だったのが、ゴールデンタイムに移りレギュラー化するそうです。

ただ、今回の内容は、紅葉も宿も出てこず、”人生最高”というキャッチコピーとも似合わない旅で、おかしいですね。来週からのシリーズ全体を通じてのタイトルということでしょうか?

それと、この番組。たまに深夜で放送している時はとても面白かったのですが、ゴールデンに移ってから、回を重ねるごとに面白くなくなって来ている気がします。

タレントさん達の、オフに気を抜いた”素”の表情を、贅沢な旅館のくつろいだ雰囲気の中で見られるのが、こちらも気分が和んでよかったのですが、最近は演出っぽさが出てきて、普通の旅番組のようになってしまいました。


さて、今回は4組の旅が登場ですが、前半の[群馬県・草津]と[栃木県・那須塩原]の2編を紹介してみます。

●ウド鈴木[群馬県・草津温泉]
ウド鈴木は、この番組でレギュラーを務めるらしく、行き当たりバッタリで”温泉地の美人女将100人と混浴”がテーマだということです。

今回の草津温泉で訪れた旅館は、

・「ての字屋」
湯畑の近くのこじんまりした旅館。自家源泉を持ち、天然岩風呂が風情あり。
日帰り入浴1,000円。

・「HOTEL 高松」
こちらも湯畑の近くで、お湯は湯畑から引く。日帰り入浴は840円で、貸し切り風呂もあり。

今回は残念ながら女将との混浴は実現ならず、代わりに観光客のバレーボールの愛好家の熟女5人と混浴しました。

次週も草津温泉からです。


●女芸人、森三中・大島&村上、たんぽぽ川村の食い倒れ旅[栃木・那須塩原]

今旬の女芸人3人が、大島の故郷の那須塩原で、食いまくりの旅を敢行しました。
特に大島は24時間マラソンが終わり、今抑えていた食欲が爆発中のようでした。

ガイドブックに載っていない、那須塩原の裏グルメを紹介する旅です。

ちなみに今回は特別に、大島の実父がマイカーでナビゲーターを務めました。

では、行く先を順に紹介します。

・「わくわくラーメン」
この店は大島の写真入りの大きな看板がある店です。
名物は肉丼600円。豚バラ肉をしょう油ベースで煮込み卵とじした、割とシンプルなB級グルメです。3人ともその美味しさに絶叫していました。

・「金盛堂(きんせいどう)」那須塩原緑町
地元で有名なケーキ屋。スイーツコンテストで何度も金賞を取る実力店。
チーズケーキ263円、栗の木350円など。一行は10個以上も購入し、次の道の駅で食べることに。


・道の駅「那須与一の郷」
ここでは、那須の特産物などが販売されていますが、大島のオススメは『炭酸まんじゅう』です。ほのかに香る炭酸の風味が特長です。


ここから、黒磯方面へ向かいます。

・「ふうふう亭」那須塩原市春日町
何の店か不明ですが、唐揚げが絶品だとのこと。12個で800円。
秘伝のタレをつけると、より美味。

ここまでで相当の量を食べ、森三中の2人は平気ですが、たんぽぽの川村は相当に苦しそうで、移動の車の中で、「オエッ」とヤバイ感じのゲップをしていましたね。


・「丸信ラーメン」黒磯幸町
普通チャーシューメン750円が、ちぢれ麺で美味しそうでした。
川村はこの店から出た時は、すでに胃が苦しくてまともに歩けない状況に・・・。


・「牛超本店」大田原市本町
ここは、牛肉の超超高級店です。大田原牛というブランド牛があるのですが、そのブランドとは何とこの店のプライベートブランドでした。つまりこの店が飼育する約20頭だけしか大田原牛はいないそうです。
松阪牛などよりも高級らしいです。

この店の”スペシャルコース”のステーキは、150gでお値段が10万5000円です! <食べるダイヤモンド>と言われてるようです。

このスペシャルなステーキを大島がオーダー。言葉も出ない美味しさだったようです。

他のメンバーや父親、スタッフにもおすそ分けしてました。川村も肉が肉だけに、頑張って食べていましたね。

他にも5000円~1万円クラスの牛肉もあるので、グルメの人は一度行ってみるのもいい思い出になるのではないでしょうか?


旅・タウン情報 | Page Top↑
ご利益・金運・縁結び、開運!神社めぐり」という番組が、9月4日にテレビ東京でありました。

今年は、出雲大社の大遷宮の年に当たるので、その関連企画でしょうか。


早速、出雲大社のご利益のあるお参りの仕方をご紹介しましょう。

●出雲大社

今年2013年は、60年に一度の大遷宮の年で、番組取材の日(たぶん8月21日)も多くの人出で賑わっていました。

出雲大社の御祭神は、「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」で、日本有数の縁結びの神様だそうです。最寄の空港も「出雲縁結び空港」という名称になっています。

レポーターのゲストには、”霊能女子大生”で有名な「CHIE」(チエ)さんも同行し、神社の正しい参拝の方法や、出雲大社のパワースポットなど案内してくれました。


以下、ご利益の大きい参拝の仕方をご紹介。

①出雲大社へは空港から連絡バスが出ていますが、終点の「出雲大社正門前」ではなく、一つ手前の「電鉄大社駅」で降りるのがよいそうです。

出雲大社には参道に4つの鳥居がありますが、最初の鳥居をくぐるには、そこで降りるのが近いからです。ご利益的には4つの鳥居すべてをくぐるのがよいので、そうしましょう。

②二つ目の鳥居をくぐった先に、「祓社」(はらえのやしろ)という小さな社(やしろ)があります(たぶん参道の右側)。ここは、お参りの前に身を清めるところなので、是非お参りしましょう。

ちなみに、出雲大社は非常に位の高い神様がいらっしゃる神社なので、参拝の際は拍手は4回叩くのが、決まりだそうです。


③4つ目の鳥居をくぐって、いよいよ大きな「拝殿」で参拝しますが、その前に左手にある「手水舎(てみずや)」で必ず手と口を清めましょう。

④「拝殿」で参拝して出雲詣では終わりではありません。神様が住んでいらっしゃるのは、拝殿の奥の「御本殿」です。そちらも参拝しましょう。

そして、ここからが肝心ですが、出雲大社の神様は鎮座する位置が普通の神社と異なります。

そこで、「御本殿」に向かって左の道を進み、途中にある小さな賽銭箱にお参りしてください。
ここが、まさに出雲大社の神様にお願いができるパワースポットだということです。
ここで手を合わせると、縁結びのご利益がアップしますから。


●八重垣神社(やえがきじんじ)

出雲大社の前から出ている鉄道に乗り、「松江しんじ湖温泉駅」で下車。

ここの『八重垣神社』(松江市佐草町)は、日本屈指の縁結びのご利益ある神社だそうです。
出雲大社よりも起源が古いといいます。

有名なのが、神社に隣接する「鏡の池」。

ここはテレビ番組でも取り上げられる縁結びのパワースポットで、”婚期占い”ができる池です。

神社に申し込むと、紙に100円玉を乗せて池に浮かべ、その沈む早さと位置で婚期を占うことができます。

早く沈めば早く結婚でき、近くの場所で沈めば結婚相手は近くに、遠くで沈めば相手は遠方の人だということになります。

お近くの人は、2014年の恋愛運をアップさせるために参拝してはどうでしょう。




金運のご利益の神社として、東京にある仕事運アップの神社をご紹介。

●愛宕神社(あたごじんじゃ)

御祭神は、「火産霊命(ほむすびのみこと)」。

東京都港区愛宕一丁目、オフィス街の真ん中にあります。

ここは、「出世の石段」が有名で、86段の石段を登ると仕事運がアップすると言われるパワースポットです。連日サラリーマンの人が多く参拝するそうです。

帰りに、階段を下って降りると出世がなくなりそうで心配な人には、エレベーターもあり、石段を使わずに帰れるようになっていますので、ご安心を。



番組で紹介した他の神社などは、別記事で紹介予定です(たぶん)。




旅・タウン情報 | Page Top↑
河口湖観光おすすめスポットを紹介するコーナーが、フジTV「ノンストップ」(2013年、7月29日放送)の中でありました。

お笑い漫談の綾小路きみまろさんは、雄大な富士山の絶景が眺められる河口湖に魅了され、1994年に河口湖町に移住したそうで、今回の河口湖の観光おすすめスポット案内は、きみまろさんのすすめるポイントを紹介することになりました。


●河口湖の富士山絶景スポット

①河口湖大橋
河口湖を南北に渡る全長500メートルの橋。この橋を渡り、中ほどから振り返ると富士山の絶景が眺められます。

②大石公園
河口湖のすぐ北、国道21号線。河口湖ごしに富士山を眺められる絶景ポイント。
富士山が裾から裾まで全部、河口湖も一緒に眺められるのが特長。また、季節ごとの花々も合わせて鑑賞できる。


●河口湖のグルメスポット

①「ほうとう不動」河口湖北本店
河口湖大橋の北にある。武家屋敷のような雰囲気のお店。
おすすめは『不動ほうとう』(1,050円)。味噌ベースで8種類の野菜が入ったスープが美味い。多い日は1,500食も売れる。

②中華料理「湖宮(こきゅう)」
河口湖の南方、河口湖駅よりも南にある、森の中の店。きみまろさんが20年近くも通う本格中華料理店で、安倍首相もその味に満足したという。
店内はカフェ風の造りで、外にはテラス席もある。おすすめのメニューは『海老のチリソース煮』(2~3人前1,260円)。
ワインにも力を入れていて、世界中から取り寄せたオーガニックワインおよそ100種類をストックしている。


●河口湖のご利益スポット(パワースポット)

①「河口湖浅間(あさま)神社」
河口湖の北東部にある。平安時代に富士山の神を奉るために建立された。近年は富士山のチカラが集まるパワースポットとして注目されている。
特長は、境内にある巨大なご神木。全部で7本あり、縁結びのご利益がある『二本杉』もある。一番大きいのは高さ46メートル(樹齢1,200年)。


②「黄金の七福神」
河口湖畔に点在して置かれている七福神。きみまろさんが寄贈した。七つの神様を全部回ると小一時間かかるので、中高年の方が散策しながら回るのに丁度よい。結構ご利益があると評判だとか。


以上、河口湖周辺の観光おすすめスポットでした。


◆関連記事
河口湖&富士山、日帰り観光おすすめスポット(ヒルナンデス編)

旅・タウン情報 | Page Top↑
世界遺産登録以来、人気絶好調の富士山。

河口湖を初め周辺の観光スポットは、連日観光客で賑わっているようです。

スカイツリーと同様、これからは365日人が押し寄せる観光地として、栄えるでしょうね。

そんな富士山観光。どうせなら、絶景が見られるよい宿に泊まりたいものですが、富士山の絶景が眺められるホテル・旅館のランキングがありましたのでご紹介します。

今後人気が出れば予約も難しくなるかもしれませんから、今のうちに宿泊しておいた方がいいかもしれません。


富士山の眺めが美しい 絶景の宿ベスト10
2013/7/28
6月に世界文化遺産に登録され、登山客も急増中の富士山。登る楽しみはもちろんのこと、眺めるだけでも心癒やされる美しさがある。風呂やレストラン、客室から富士山をゆったりと堪能できる宿泊施設を専門家に選んでもらった。

1位 富士ビューホテル(山梨県富士河口湖町) 351ポイント
 迫力ある全景が印象的 河口湖畔に広がる約10ヘクタール、東京ドーム2個分余りの敷地に建つ。客室は富士山側と河口湖側とがあり、全79室中の約半数から富士山の北側を望める。

~以下省略~

http://www.nikkei.com/article/DGXZZO57772410W3A720C1000000/
(日経新聞サイトより一部引用)


上のランキングベスト10の宿は、おおむね河口湖から山中湖にかけて点在しています。

富士山は北側から見るのが、一番よい眺めなんでしょうかね?


特に2位の『湖山亭 うぶや』(山梨県富士河口湖町)は、最近いろいろなメディアで、富士山の絶景が拝める旅館として紹介されています。

逆さ富士の名所らしいですし、全客室から富士山が眺められ、露天風呂からも眺められるのが人気の秘密かもしれません。また、宿泊客でなくとも、ラウンジから富士山が見られます。

 
どうぞ、富士山見物旅行の参考になさってください。


PS.
その後、11月のテレビ東京の「そうだ、旅に行こう」という番組で、お笑いタレントの出川哲郎とサマーズの三村のコンビが、『鐘山苑』という豪華旅館の特別室に泊まっていましたね。
部屋専用の料理人がつく凄いいい部屋らしいです。







旅・タウン情報 | Page Top↑
今日からいよいよ夏休み。

我が群馬県には温泉地など沢山あり、夏の旅行にピッタリの観光地も多いので、今回は群馬の温泉のPRをしたいと思います。

群馬の温泉地の中で、現在キャンペーンを行っているのが、「四万温泉(しまおんせん)」。

あの、宮崎駿監督のアニメ『千と千尋の神隠し』の設定のモデルとなった旅館のある温泉地です。群馬県の北西部、中之条町というところにあります。

この「四万温泉」では現在、温泉協会の設立125周年記念キャンペーンを実施中で、”125”という数字にちなんだ宿泊代の割引や飲食店の特別メニューなどのプランがあるということです。

四万温泉は平安時代に発見された由緒ある温泉で、ひなびた風情が人気です。年間30万人も観光客が訪れる、なかなかの人気の温泉地です。

ホテル・旅館の記念プランは、「四万グランドホテル」という大きなホテルでは、平日限定の1万2,500円の宿泊プランを、「なかざわ旅館」というところでも、特別料理付きの同額の宿泊プランを用意しています。

おそらくどちらも、お得な宿泊プランの内容になっているのでしょう。

『千と千尋の神隠し』のモデルとなった「積善館」という有名な旅館は、貸切風呂(宿泊者向け)料金3,150円が1,250円に割引になります。

他にうなぎ料理が割引になったり、遊技場のスマートボールがガラス玉を普段より多くサービスしたりと、いろいろ工夫を凝らしてキャンペーンを盛り上げています。

どうぞ、今年の夏は群馬の山間部の温泉へ足を向けてみてください。


尚、この温泉協会設立125周年記念キャンペーンは、各ホテル・旅館のホームページや旅行サイトではアピールしておらず、四万温泉協会のHPで告知がされているだけのようです。

詳細は下記の同協会HPをご覧ください↓
「四万温泉協会設立125周年記念!!」


旅・タウン情報 | Page Top↑
GWのお出かけの新たなスポットが千葉県印旛郡に、今日オープンしました。

その名は『酒々井プレミアム・アウトレット』。

日本各地にある「プレミアム・アウトレット」の新たな拠点ですね。

今回の『酒々井プレミアム・アウトレット』は、東京ドーム4個分の広さに120店舗が出店し、1930年代のアメリカの街並みを再現するというコンセプトだそうです。

今日4月19日の正午にグランドオープンだということで、日テレの情報番組「PON!」でも生中継で紹介していました。

酒々井という町は成田空港から近いそうで、アクセスも良好のようです。

車でのアクセスは、

[東京方面から]
箱崎JCTから首都高7号線・京葉道路下りで宮野木JCT~東関東自動車道・下り~酒々井IC、そこから一般道で約1kmだそうです。

鉄道でのアクセスは、京成酒々井駅、またはJR酒々井駅。

なお、浜松町、東京駅から高速バスも出ているようです(これが楽かも)。


日テレ「PON!」では、『酒々井プレミアム・アウトレット』のおすすめショップを何店か紹介していましたが、オープン記念なのか、洋服のブランドで40%~60%オフは当たり前の激安商品も多数あるようでした。


例えば、「OLIVE des OLIVE」(オリーブ・デ・オリーブ)では50%~60%オフ、「LOWRYS FARM」(ローリーズファーム)では50%~70%オフ、「INGNI」(イング)では40%オフに2点以上購入でさらに10%オフ、などのセール商品が紹介されていました。全部の商品がこの割引ではないでしょうが。

フードコートもあるようですが、店舗数は8店舗とやや少なめですね。

地域柄、空港をイメージした作りになっているとか。

目玉としては、「フレッシュネスバーガー」がアウトレット限定メニューとして、千葉県産の落花生でバターを作って使用した『ピーナッツバターバーガー』(600円)が美味そうでした。

千葉県は春先にはレジャーで楽しめる観光スポットが沢山ありますから、その一つに今回オープンの『酒々井プレミアム・アウトレット』を加えると、ゴールデンウィークのドライブなど楽しくなるでしょう。


旅・タウン情報 | Page Top↑
今日夕方のテレ朝情報番組「Jチャンネル」内で、”激安!一般人も行ける学食・社食、マル秘ランチ”という特集コーナーがありました。

主に首都圏の大学や会社の食堂が紹介されました。

まずは、大学の学食から見てみると、

●立教大学「第一食堂」
1918年に建てられた東京都指定の歴史建造物の中にある学食。立教大学はキャンパスが一般に開放されているということですので、入りやすい学食です。日・祝日が休み。

・「第一ランチ」350円。コロッケ、から揚げ、天ぷらなどボリュームあるおかずで激安。

・「イタリアンリゾット」400円。

・「カツ丼」350円。あの長嶋茂雄さんもよく食べたカツ丼です。牛乳とセットで注文していたとか。


●東京芸大「大浦食堂」
国立大学なので一般人も入りやすい雰囲気の学食。近くの上野の博物館や美術館の見学の帰りに立ち寄る人も多い。土日・祝日が休み。

・「日替わり定食」480円。

・「レバニラ定食」480円。

・「カレー」300円。

・「バタ丼」480円。ここの学食名物で、豆腐、もやしを調味料で煮ただけのものだが、独特の味付けで美味しい。隠し味のマーガリンが効いている。芸大出身の有名人の多くもよく食べたメニュー。


次に、社食ですが、

●北海水産の「鯨食堂」
埼玉県・川口市。駅から徒歩で40分。鯨を専門に扱う水産加工会社の食堂。水・日曜定休。メニューは鯨(くじら)を使ったものが中心。

・「鯨竜田揚げ定食」600円。鯨の背肉を使用。竜田揚げは小ぶりだが20個以上も入っている。

・「鯨カツ定食」600円。
・「鯨ヅケ丼定食」600円。
・「鯨ステーキ定食」600円。

・「鯨の寿司」600円。霜降りの肉も入って激安。

鯨のメニューが豊富で人気があり、行列のできる社食。


●「タイドプールカフェ」(ReRePaというリフォーム会社が運営)
横浜市・青葉区にあるオシャレな社食。一見カフェレストランのようで、入りやすい。
日・月曜が休み。

・「タイドプールランチ」1300円。30の食材を使ったオシャレなランチプレート。

・「タイドプールカレー」500円。野菜がたっぷりのカレー。

・「ヘルシーワンコイン丼」500円。日替わりで内容が変わる。


番組で紹介した学食・社食は以上ですが、大学や官公庁の食堂は一般に開放されているところが多く、メニューも激安価格です。

近くにそういった施設があれば、是非積極的に利用してみてはどうでしょう。


旅・タウン情報 | Page Top↑
今年平成25年は、伊勢神宮の「式年遷宮」の年。伊勢神宮のご神体を東の御正宮から西の御正宮へ移す、20年に一度の大掛かりな行事の年です。

20年に一度といっても、実際は平成17年から、細々とした関連行事は行われているらしく、今年も複数回の関連行事が行われます。

その中でもメインのご神体の遷宮(たぶん「遷御の儀」)は秋に行われるようです。

その日程というか日取りは、ネットで伊勢神宮の公式ホームページを見ても、神社関係のサイトを見ても、はっきりした日付は示されていませんでした。

旅行会社の”式年遷宮見学ツアー”というものもあるだろうからと、いくつかの大手旅行サイトの伊勢神宮ツアーを当たっても、日程を示したツアーはありませんでした。

さらに調べて、やっと、ほぼ10月の初旬(2日、3日あたりか)だと分かりました。

それは当然、天皇も参加されるので、その日程調整などがあるからかもしれません。

そういう日程の問題もあるし、遷宮自体、非常に格式のある儀式なので、一般人がそれに参加、あるいは身近に眺めるということは難しいようです。ですから、旅行会社でも”今年は伊勢神宮の式年遷宮の年”と謳っていても、それは”そんな特別な年の伊勢の雰囲気を楽しみませんか?”的な、直接遷宮の式典と関係するものではないようです。

ただ、東京にいて伊勢神宮に参拝したのと同じ意味をもつような”ありがたさ”を感じ、ご利益をいただける方法があります。

それは、飯田橋にある『東京大神宮』に参拝することです。

この『東京大神宮』は最近、縁結びのパワースポットとして脚光を浴びましたが、実はそのご神体は伊勢神宮と同じ、「天照大御神」と「豊受大神」なのです。

そもそも『東京大神宮』は、明治天皇が、「お伊勢参り」を東京でもできるようにと建立されたものだそうなので、そこに参拝すれば、まさしく伊勢神宮に鎮座されるのと同じ神を参拝することになるわけですね。

ですから、その由緒(縁起)からして、東京大神宮でも伊勢神宮の式年遷宮に関連した行事がとり行われるかもしれませんし、何らかの告知があるかもしれません。

伊勢神宮の式年遷宮メインの「遷御の儀」を共に喜びたい人は、今年の10月頃に、東京大神宮をお参りしてはいかがでしょうか。

旅・タウン情報 | Page Top↑
富士山&河口湖、日帰り旅”という特集が、「ヒルナンデス」(日テレ、11月16日)でありました。

日帰りで河口湖~富士山の観光をドライブで楽しむ企画で、中央道を通り、途中の談合坂SAでご当地グルメを楽しみ、河口湖で紅葉や富士山の絶景スポットを案内しました。

今度の連休の、河口湖方面への日帰り観光の参考になりそうです。

●中央道、談合坂SAのおすすめグルメなど
談合坂SAは、中央道最大級のSAで、店舗数は20あり、スターバックスを初め、ご当地グルメの
店も多数あり、美味しいものが沢山食べられます。

・「田舎の豚まん」(甲州グルメB1-チャンピオン、450円)
豚肉たっぷりの肉まん風。表面はカリッで、中味はジューシー、ボリュームがあります。

・「鶏もつ煮」(同、500円)
数種類の鶏肉を使った濃厚なもつ煮。2010年のB1グランプリ優勝の1品。

・「ジャム瓶のプリン」(SAオリジナル?、262円)
山梨県の農園の卵を使用。お土産にもピッタリ。

・「やまなしぶどう酢ジュース」(SAのフレッシュバー、250円)
疲労回復におすすめ。スッキリした味。

・「グリーンスムージー」(同、400円)
山梨県産小松菜とバナナのスムージー。

・「談合坂あんぱん」(同、200円)
談合坂SAの新名物。中にバタークリームが入っているので、食べ応えがある。


●河口湖のおすすめスポット

・「産屋ヶ崎(うぶがやがさき)」
富士山と河口湖が同時に眺められる絶景スポット

・「カチカチ山ロープウェー」
河口湖NO,1の絶景ビューポイント。大人往復700円。頂上の展望台からは、富士山が裾野まで
すべて見渡せ、河口湖も見下ろせる。
売店(たぬき茶屋)では、「たぬき団子」(300円)が、甘辛味、ボリュームたっぷりで人気。

・「不動ほうとう」(ほうとう不動東恋路店、1,050円)
絶品の「ほうとう」として人気。自家製麺とブレンドの味噌がポイント。残ったお汁にご飯を入れて、
おじやにも。このレストランの建物は、白いまゆのようなドーム型をしているので目立つ。

・「河口湖猿まわし劇場」
猿の曲芸で大人気。


以上、日帰り河口湖~富士山の観光ドライブのおすすめスポットでした。


◆関連記事
テレビ東京「いい旅夢気分」、富士山を見る旅

富士登山の混雑、静岡県ルートがお勧めか

旅・タウン情報 | Page Top↑
<限定1000名!東京スカイツリーで初日の出
2012年11月13日
東京スカイツリーが来年1月1日の初日の出特別営業の抽選販売について発表がありました。
入場できるのは限定1000名ですよ。
初日の出が見られるのは高さ450mの第2展望台。
晴れていれば午前6時45分ごろ、千葉県九十九里浜側の太平洋から初日の出が昇る様子が見える
とか^ ^
今年の元旦は全国的に曇り空だったので今回は晴れるといいですね!
1000名の内訳はインターネット申し込みで620名。東武トラベルの旅行商品として280名。
東京ソラマチのクリスマスキャンペーンの景品として100名がこのイベントに参加できます。

~以下省略~

http://tou.ch/news/article/7135616/
(ライブドア/ロケタッチサイトニュースより引用)


今月17日から、ネットで東京スカイツリーの元旦営業(初日の出)の展望台入場券の抽選発売が始まるということです。

東京スカイツリーが開業して、初めての正月(初日の出)ですから、初物尽くしの記念に残る元旦で、
結構競争率は高いのではないですか?

最も確実なのは、東武系のホテルの正月宿泊プランでスカイツリーから初日の出を見る旅行商品
を利用するヤツでしょう。

試しに、東武トラベルのサイトで、”スカイツリーの展望デッキ日付指定入場券付き宿泊プラン”
を調べると、11月13日現在でほとんどのプランで大晦日・元旦の分は予約終了となっていました
が、以下のプランでは、まだ受付中でした↓

『東京スカイツリーにのぼってみよう!&関東の温泉 那須高原 ホテルエピナール那須 
宿泊プラン(11-3月) 』

宿泊代は大人で、32,000円~と、やはりそれなりのお値段です。

今からでも何とか元旦の「展望デッキ日付指定入場券」を確実に入手したい人は、急いで東武トラベルのサイトで調べてみてはどうでしょう?他に方法はなさそうですから。

元旦の朝、天気がよければいいですが、大枚はたいて曇っていて、ご来光が拝めなければガックシ
ですけどね・・・。

私は元旦の初日の出は、毎年初詣の途中に関越自動車道を走りながら眺めます。

憧れは、スカイツリーではなく、箱根のホテルに泊まり、初日の出を拝み、箱根駅伝を観戦する正月
を過ごすことです。何とか5年以内くらいには実現したいところです。

旅・タウン情報 | Page Top↑
今日、長野県・軽井沢へ紅葉シーズン2度目の観光へ行ってきました。

朝から天気がよく、前日の予報では最高気温12度だということで、その通りに暖かでコートなど
上着も必要ない、終日よい天気でした。

紅葉シーズンも終盤、秋の軽井沢の観光の見どころも少し紹介しましょう。

私の家からは、1時間少しで軽井沢へ行けるので、出発は朝10時過ぎにして、到着と同時にお昼を
食べる予定で出かけました。

今回の昼食は、軽井沢プリンスホテル・ウェストの中華レストラン『桃李』にしました。

ここはメニューは多くなく、味もそこそこですが、ホテルのレストランだけあって落ち着いた雰囲気
と上質なサービスが受けられ、比較的空いているので気に入っています。穴場だと言ってもいいで
しょう。

注文したのは、中華麺と炒飯、シュウマイ、春巻き、など2人で4千円弱ほどでした。

次に浅間山を間近に見られる鬼押しハイウェー途中の駐車スペースへ。

中軽井沢駅前を北へ進み、峠の茶屋まで行き、そこから鬼押しハイウェー(有料道路)に入って
山頂付近の駐車場です。

実はこのルートの途中の、星野温泉(ハルニレテラスあたり)を過ぎた塩壷温泉から先が、紅葉の
終わりの見頃となっています。紅葉の赤味が薄れてやや茶色気味になっていますが、それも落ち着いた
色合いになり、太陽の光を受けて銀色っぽく輝く様子は、また見事でした。

今日は、道路の両側の銀色の紅葉の間をドライブできて、ラッキーでした。今週末までは、まだ
葉が落ちることはないのではと思います。この中軽井沢~浅間山までは、軽井沢の秋の観光のちょっと
した見どころの一つ
かもしれませんね。

今回は、旧軽井沢銀座はロータリーのあたりを車で通っただけですが、紅葉はもうそろそろ終わり
かけで、街路樹は深紅色になっていました。

これからは閉じる店も多くなり、軽井沢は閑散とした雰囲気になっていくでしょう。そうした落ち着いた
軽井沢もいいですし、12月に入って雪をかぶった浅間山を眺めるのも一興です。

私も浅間山が白くなったら、年内にもう1回くらい行ってみたいと思っています。

旅・タウン情報 | Page Top↑
今日、久々に軽井沢へ遊びに行ってきました。紅葉見物とアウトレットでの買い物などが目当てです。

私なりの紅葉スポット情報もお教えします。

紅葉は環境の変化のせいか、年々色あせてくるようで、2012年ほぼ2年ぶりの軽井沢の紅葉はどんなものか、期待半分不安半分で出かけました。

私の住む群馬南部からは軽井沢は近く、国道18号で40~50分で着いてしまいます。午前10時
頃は曇りがちで雨もポツポツと落ちて、気温は7度。薄ら寒かったですね。

浅間山の勇姿も雲に隠れて見えず残念でした。

まずは、昼食を食べに中軽井沢の「星野リゾート」へ。最近注目スポットの「ハルニレテラス」の
先の『村民食堂』で食べることにしました。

『村民食堂』は初めてだったので、ハルニレテラスの手前の駐車場に車を止めてしまい、歩いて5,6
分かかりました。『村民食堂』の前にも駐車場があるので、そこに止めると便利です。

意外だったのが、そこの周りの紅葉。見事な色づきで、写真を撮っている人も沢山いました。
ちょっとした紅葉スポットといえるでしょう。

『村民食堂』は食堂という名称ですが、立派なレストランで、平日にも関わらず正午頃は待ちの客も
出るほど人気のようでした。メニューの価格は1,500円~1,800円が中心で、定食ものが
多いです。お味はまあまあといったところ。

次に向かったアウトレット。

同行の母親(80歳)のカシミヤセーターを買う予定でしたが、あいにく年配向けのよいものがなく、
今回はスルーすることに。平日のため混雑はなく、ゆっくりウィンドウショッピングできました。
ラルフローレンのショップを覗くと、かなり商品数が多くて、一部ユニクロのような感じのディスプレイ
となっていました。ポロシャツなど色別にズラッと棚に並んでいるのは、まさしくユニクロ的。
しかし、価格は9,000円台で何色かを”大人買い”するのは、チト無理ですね。

それと「GAP」が一部商品を半額セールしていたようで、多くの人がGAPの買い物袋を提げて
いるのを見かけましたよ。

最後に旧軽井沢銀座をぶらつき(ここも混雑はなし)、万平ホテルのラウンジでティータイム。

期間限定の和栗のロールケーキのセットを楽しみました。1,500円です。

万平ホテルの前の紅葉も、また素晴らしかった。ここも隠れ紅葉スポットかも。またあのあたりは
木立が鬱蒼としていて、歩いていると木々の香りが漂ってくるのが分かり、気分が洗われます。


軽井沢全体としては、紅葉は11月上旬くらいまでは見頃だと思います。あと1週間くらいで最高潮
になるのではないでしょうか。紅葉スポットとして有名な「雲場池」は行かなかったので、不明です。

できれば、今シーズン、もう1回行きたいです。

以上、2012年、軽井沢の(隠れ?)紅葉スポット情報でした。

旅・タウン情報 | Page Top↑
今日10月1日は、東京駅の改装グランドオープンの日です。

それにちなみ、日テレ「ミヤネ屋」でも、”東京駅丸の内赤れんが駅舎復原、新観光スポット大解剖”という特集をやっていました。

<東京駅の歴史>
・1914年、第一次大戦開戦の年に開業
・関東大震災では、その頑丈な作りのために、ほぼ無事に残る
・東京大空襲で駅舎の3階部分が焼け落ちる
・2003年に重要文化財に指定
・2007年、総工費500億円をかけ、復元工事開始。3階部分を増築し、ドーム屋根は開業当時の
丸型にする。基礎には免震装置を組み込んで、巨大地震に備え耐震性も向上させた。

そして、2012年の本日、新駅舎がグランドオープンしました。

では、新東京駅の観光スポット(ほとんど駅ナカのショップですが)を紹介すると、

・「駅弁屋 祭」
駅中央部のセントラルストリートにあり、全国の駅弁200種類が揃う。実演販売もあり、その場で
できたてを食べることもできる。今月8日までは、駅弁大会を開催している模様。

・「銘菓紀行」
これもセントラルストリートにある”駅ナカスイーツのお店。12ショップが出店。資生堂パーラー、
帝国ホテルなど一流店のスイーツが楽しめる。

・「東京百貨」
たぶんこれもセントラルストリート。個性的なセレクトショップが集合。

・「KIOSK+i」
キオスクのインターナショナルを意識したショップということですが、内容は不明です。

そして、
・『東京ステーションホテル』
こちらは3日にリニューアルオープン予定です。
駅舎の2、3階を占め、全150室。伝統のあるホテルで、かつては文化人もよく利用していたそうで、
松元清張は、小説「点と線」をこのホテルで執筆したとか。
宿泊料金は、「クラシック」という平均的な部屋が一泊30,030円~で、ほぼこのグレードの部屋
が主流のようです。
ロイヤルスイートは、1泊80万円ほどとなっていました。


グランドオープンした東京駅、ホールの大きな丸い天井も荘厳で素晴らしいですが、とにかく駅ナカ
のショップ群が充実で、一度は行ってみる価値がありそうでした。

旅・タウン情報 | Page Top↑
8月7日のテレビ東京で「トクする!買い物天国」という特番の中で、”夏休みに人気、高速SAグルメ”というコーナーがありました。

今回は、関越自動車道で上り線の最後のサービスエリアの三芳SA「pasar三芳」が紹介されました。

この「pasar(パサール)三芳」は、2010年にオープンし、21店舗2700の商品があり、平日でも約2万人が利用する関越道でも大きなSAです。

建物は天井が高い開放的な建物で、快適に食事やショッピングができる雰囲気になっていました。

先ずは、フードコートのグルメ情報から紹介しましたが、フードコートには6店舗が入り、座席は200席が用意されています。フードコートの目玉は、全国の高速道路SAで三芳だけにある
回転寿司のお店です。

『大江戸』という回転寿司店で、同店は高速道初出店。築地直送の新鮮ネタが売りだそうです。
「まぐろ三種盛」520円、「こぼれいくら」420円(2貫ですが、いくらは4貫分くらい
のテンコ盛りでした)など。


次に、テイクアウトグルメのショップが10店舗あり、取り扱い商品は430種もあります。

・『コージーココ』銀座コージーコーナーの直営店で、高速初出店
「CoCoロール」945円(食べやすいサイズのロールケーキ3本セット)
「ジャンボシュークリーム」115円などが人気

・『フォン ハイム キッチン』ソーセージのお店。店内で生ソーセージを手作りしている。上州産の
豚を使用。
「ブラートヴルスト」300円(でっかいソーセージ)
「カイザードッグ」450円(一番人気)

・『ポンパドウル』横浜元町に本店があるパン屋。店内でパンを焼いている。
「チーズバタール」525円(おおきなチーズパン)が人気

・『新井園本店』天皇賞も受賞した狭山茶のお店
「お茶筆(ペン)」630円(お茶のシロップが入ったペン型の商品。シロップをコップに
少量入れ、お湯を注げばお茶が楽しめる)が人気。

ここで、テイクアウトグルメの人気ベスト3を紹介すると、
1位:「三芳酒種あんぱん」150円(ポンパドウル。1日最高で2,000個販売)
2位:「みそポテト」200円(くし貫)
3位:「ジャンボシュークリーム」115円(コージーココ)
となりました。

さらに「パサール三芳」は、お土産品も充実していて、関越沿線の新潟、長野、群馬、埼玉
各県の名物が揃っていて、約2,000種類ものお土産があります。
『食の駅』という農産物の直売所もあり、新鮮で安い野菜類も買うことができます。

お土産の売れ筋人気ベスト3は、
1位:「いも恋まんじゅう」(5個800円)
2位:「つばさかりん」(6個1,000円。かりんとう饅頭)
3位:「亀どら」(5個851円。亀の形のどら焼き)
となっていました。

夏休みに関越自動車道で、群馬県や新潟方面にレジャーで出かけた際は、帰りに三芳SAに
立ち寄り、グルメを楽しんだり、お土産を調達してはどうでしょうか。

旅・タウン情報 | Page Top↑
いよいよ夏休み。旅行で東京のシティホテルに宿泊する計画を立てている人もいるでしょう。

そんな人に、東京のシティホテルの宿泊予約サイトでお得なところを見つけましたので、
ご紹介。

昨日の新聞広告に出ていた、『ホテルズ ドットコム』という宿泊予約がそれ。

本来は世界中のホテルをお得に宿泊予約できるサイトですが、日本の場合は東京のシティホテルの情報のみとなっています。

とはいっても、ホテルの宿泊予約がお得になるサービスはかなり充実しているので、一見の価値
はあります。

現在東京のホテルは400あまりが登録されていて、超一流のホテルからそこそこのクラスの
ホテルまで幅広く検索できます。

このサイトの特徴は、
・他の宿泊予約サイトで、もっと安い料金のところがあった場合は、その差額を返却する
価格保証。
・どこのホテルでも通算で10泊すると、1泊無料で宿泊できる「ウェルカムリワード」サービ
ス(但し、どのホテルを選べるか、価格に制限があるかなど詳細はご確認ください)。
・このサイトの表示料金は1室あたりの宿泊料金。従って4人で泊まれる場合は1室料金で
よいのでかなりお得。
・8月31日までは、最大40%オフになる「サマーセール」実施中。
・「サマーセール」とは別に、ほぼ毎週最大50%オフになるセールもあり。

など、かなりお得な宿泊予約サイトといえそうです。

例えば、人気の高い「ザ・プリンス パークタワー東京」の場合、最低価格は14,066円
(大人2名、1室の料金)ですから、一人当たり7,000円で宿泊できます。

ジュニアスイートルームでは、8月1日宿泊の場合、33、940円が23,758円に割引
となっています。

このホテルは東京タワーに面しているので、夜のライトアップされた姿を間近に見られる絶好
のロケーションにあります。

他にも検索すれば、一度は泊まりたいと思っていた東京の有名なシティホテルがお得に宿泊
できるプランが見つかるかも知れません。

もちろん海外のホテルでも、200カ国、15万軒以上の情報がありますので、海外旅行の
宿泊予約サイトとしても利用するとお得でしょう。

旅・タウン情報 | Page Top↑
7月20日のNHK「首都圏スペシャル」で、”夏山へGO!”という特集がありました。

”必見名峰 達人が教える楽しみ方”というサブタイトルで、登山ガイドや山岳ガイドが
本州の名峰を、初心者でも夏山登山が楽しめるように案内するという特集でした。

番組で紹介した夏山は、「北岳」「苗場山」「谷川岳」「槍ヶ岳」の4つの夏山です。

このうち、私の住む群馬県に近い「苗場山」と「谷川岳」の夏山登山をご紹介。

●「苗場山」
新潟県と長野県にまたがる、標高2,145mの苗場山は、「天空の楽園」とも呼ばれ、
高山でありながら山頂部が平らなのが特徴です。そこは尾瀬のような湿原があり、高山植物も
豊富でした。

登山のスタートは、湯沢町スキー場の登山口からです。そこから登山道が続いています。
途中には「根曲竹(ねまがりだけ)」という短い竹が自生していて、勝手に採ってはいけない
のですが、食べると美味しいそうです。

・上り始めて1時間、7月上旬でも残雪がありました。
・標高1,600メートルあたり、鳥の鳴き声が響き渡り、癒される気分に。
・標高2,100メートルあたり、登り傾斜がキツイところです。
・標高2,145メートル、出発から約4時間で湿原に到着。600ヘクタールもの面積が
あり、「池とう」という降雪でできた小さな池が1,000以上も点在して、尾瀬ヶ原のような
雰囲気でした。

スタッフは山小屋で一泊し、翌日は登山道と反対側を下り、4時間半かけて「赤湯温泉」へ
と到着しました。ここは川沿いに小さな露天風呂があり、文字通り茶色い湯の温泉です。
そこの山小屋では、山菜料理が名物で、「根曲竹」のフルコースが楽しめます。

苗場というとスキー場で有名ですが、夏山登山も楽しめると初めて知りました。夏休みに
挑戦するには、丁度良い夏山かもしれません。


●「谷川岳」
群馬県と新潟県にまたがる標高1,977メートルの山。ロッククライミングの名所として
有名で、こちらも夏山登山に人気です。

今回は登山ではなく、『キャニオニング』という、山間部の渓流をボートなど使わず自分の
身体を使って流れ下る、新しい山岳スポーツを山ガールの女優さんが体験しました。

この『キャニオニング』は、いわば”天然のウォータースライダー”という感じで、岩場の
渓流を直に身体で流れ下るので、ウェットスーツにヘルメット着用で行います。

今回トライしたのは、「西黒沢」というところで、全長500メートル、3時間のコースで、
初心者でも楽しめるところだということです。

『キャニオニング』をするには、みなかみ町の観光協会で申し込むらしく、今回のコースは
費用は8、000円でした。

この日は水温12度、天気は良いようでした。

内容としては、
・落差5メートルの滝つぼをロープで降りる。
・滝の裏側に入ってみる。
・渓流へのダイブ。
・ライフジャケットを浮き輪にして、岩の間の渓流を滑って流れる。
・落差15メートルの滝のある谷間をロープで渡る。
・渓流の水溜りで仰向けになって、のんびりと浮かぶ。

などでした。

夏でも冷たい渓流での川下りは、夏山登山とはまた違った山の遊び方で、こちらも夏休みの
新しいレジャーにピッタリで、これから注目を浴びそうです。

旅・タウン情報 | Page Top↑
軽井沢、夏の観光おすすめスポットが、7月18日のテレビ東京「いい旅夢気分」で
紹介されていました。題して”涼やか夏旅!軽井沢~万座”という特集です。

軽井沢へは東京からは新幹線で1時間10分(5,750円)ほどです。
車なら、関越自動車道~上信越道で2時間はかからないでしょう。

ゲストのレポーターは、浅香唯、中村由真、大西結花の3人です。

軽井沢は、明治21年に宣教師のショーという人が、生まれ故郷の自然に似ていることから
避暑地として開拓し、「屋根のない病院」として西洋人の静養の場としたのが始まりのよう
です。

3人はまず旧軽銀座の有名なベーカリー『浅野屋』へ。
ここは昭和15年創業の老舗のパン屋。スペイン産の石釜でパンを焼き、70種類ものパンを
揃えています。店の奥では、ちょっとした食事もでき、郊外にはレストランも営業しています。
今回は、人気の「抹茶パン」100g(180円)を購入しました。抹茶の香りがよく、中には小豆
が入って仄かに甘く美味しいパンだそうです。
新商品として、「ブルーベリー&クリームチーズ」263円が美味しそうでしたね。

続いて「見晴台」へ行き、よい眺めを前に先ほどの「抹茶パン」を味わいました。

そこから旧碓氷峠の『熊野皇大神社』へ散歩がてら向かいました。ここは群馬県と長野県の県境
にある珍しい神社で、群馬県側は「熊野神社」となっています。
茶屋もあり、そこで名物の「ちから餅」(450円)を味わいました。夏場はカキ氷の「ちから
餅氷」(500円)が美味しそうです。

『熊野皇大神社』からはクラシックなボンネットバスで旧軽銀座へ戻れます(500円)。

旧軽銀座へ戻った3人は、雲場池の近くの宿泊する宿へ向かいました。

そこは、別荘地の一角にある『オーベルジュ・ド・プリヴェーラ』という森の中のオーベルジュ
で、知る人ぞ知る料理の美味しい宿でした。1泊25,200円~。

ワインセラーには4,500ものワインがあり、自家農園を持って有機栽培の野菜を料理に使って
いるそうです。ディナーはこだわりの野菜を使ったコースで、真鯛や子羊などと野菜を美味く
組み合わせたものです。デザートも種類が豊富です。

朝食もとてもセンス良く、美味しそうな料理でした。

こじんまりとした落ち着いた宿が好きな方は、是非一度宿泊されるといいかと思います。

翌朝は、3人は雲場池を散策し、白糸の滝を訪ね、万座温泉へ向かいました。

他に軽井沢の最新情報として、

・ニューアートミュージアムの「リストランテ・ピアトリーノ」の新しいパスタランチ(1,995円)
・駅前通りの「カフェ・アンソレイユ」の『木苺のグラタン』(700円)、『ケーク・サレ』
(500円)
・雲場池近くの「カフェ・ラフィーネ」のバナナケーキ850円、レアチーズケーキ850円

などが紹介されました。

夏の軽井沢の観光は、有名な観光スポットもいいですが、おすすめは朝の静かで清々しい雲場池や別荘地の散歩、ホテルでのゆったりした朝食の時間などでしょう。

旅・タウン情報 | Page Top↑
新東名高速サービスエリアのNO,1グルメを決定する企画を、7月14日のフジTV「もしも
ツアーズ」でやっていました。

開通以来、人気絶好調の新東名高速道路(御殿場JCT~三ケ日JCT)は、上下線でSA、PAが13箇所もあるそうです。その間に地元の産物を使ったグルメな料理が沢山あるようです。

「もしもツアーズ」は以前にも同様の新東名SAのグルメ情報を放送していましたが、その時は
下り線で、今回の新東名グルメ情報は上り線のサービスエリア特集です。

先ずは、
● 浜松サービスエリア
ここはピアノの工場が沢山あるところなので、SAの建物はピアノをイメージしたデザインに
なっています。不定期でミニコンサートも開かれるとか。

グルメ①:「石松餃子」10個で525円。

浜松は餃子の消費量が日本一だということで、地元の有名店が出店しています。
静岡産キャベツ7割、遠州産の豚もも肉3割の配合で、付け合せのもやしがサッパリ感を
出しています。

グルメ②:「まるごと!冷凍いちごのかき氷」(ペコリータ)480円。夏限定のスイーツ。
静岡産のイチゴ5個分を冷凍クラッシュし、その上に富士山麓牛乳のソフトクリームを乗せた
冷たいスイーツ。カップ入りだが、底に入った練乳も美味しい。


● 静岡サービスエリア
お茶やお茶グッズの種類が豊富なSA。子供の遊具も充実しています。「お茶処」でお茶を
楽しみながら休憩できます。

グルメ③:「最先タン!富士豚LYB大串」(くしこま)600円。
長さ30センチくらいあるデッカイ串焼き。静岡の富士豚LYBを約120g使用、ばら肉、もも
肉、タンなどを使っています。特性のニンニク風味のタレも絶品らしいです。

グルメ④:「静岡揚げ」(しずおかマルシェ)130円。
黒はんぺんのフライ。静岡名物の黒はんぺんに駿河湾産の桜えびとチーズを挟んで、抹茶の粉末
を混ぜたパン粉で揚げたもの。静岡の特産品の合体のグルメ。香ばしい香りがゲストにも好評。


● 駿河湾沼津サービスエリア
24時間営業で、一般道からも利用できるSA。女性用の化粧室がゴージャスで、パウダールーム
にはシャンデリアがある。

グルメ⑤:「駿河湾モッフル」(ロコカフェ)600円。
餅をワッフルのようにして食べるモッフルの専門店のグルメ。モッフルに海苔や桜えびを敷き、
大盛りのしらすを乗せた和風のグルメ。磯の香りが楽しめます。

グルメ⑥:「駿河海鮮丼」(サマサ水産)1.480円。
他のグルメ情報番組でも度々紹介される、名物の海鮮丼。丼からはみ出す海の幸の具材が
食欲をそそります。確かこのサマサ水産は、毎日まぐろの解体ショーを開催していたと思い
ます。

以上、新東名の上り線のサービスエリアのお勧めグルメ6品から、辛口のフードライター達
5人が厳選したNO、1グルメは、『石松餃子』でした!

この「石松餃子」は、お持ち帰りもOKだそうですので、夏休みのドライブのお土産にも
お勧めですね。

旅・タウン情報 | Page Top↑
今日14日、TBS「王様のブランチ」内で、”新東名高速、夏のおすすめドライブ”特集
で、静岡県の新東名ICから近い観光スポットを紹介していました。

●長泉沼津IC
同ICから10kmのところに、沼津港の魚市場があり、ご当地グルメが楽しめます。

・『魚河岸丸天』
ここの「海鮮かき揚げ丼」(945円)は凄いです。高さ13センチもあるかき揚げのタワー
は製法特許まで取得したという名物。日本全国ここでしか食べられないタワー型のかき揚げ丼
です。
また「生しらす丼」(350円)も、新鮮で美味しいと評判。

・『羽野シーフーズ』
魚市場なので、アジの干物も美味しいですが、それをハンバーガーにしたのが、「カリカリひもの
バーガー(350円)。文字通り、アジの干物を丸ごとハンバーガーにしてあります。
味付けには静岡の緑茶を使い、魚の臭さを抑えてあります。


●新富士IC
・『奇石博物館』(同ICから16km)
世界中の珍しい石や化石など1万5千点以上を収蔵・展示している博物館。石の他に化石も
充実。8千万年前の海トカゲの「モササウルス」の全身の化石(実物)や恐竜の足跡の化石
などもありました。ミュージアムショップもあり、入館料は700円。

●浜松いなさIC
竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)=同ICから7,5kmが有名。入館料650円。
2億5千万年前の地層に形成された東海地方最大級の鍾乳洞。洞内は年間平均気温が18度で、
夏のドライブコースには是非入れたい観光スポットです。洞窟の総延長距離は1,000メートルあり、公開されているのは400メートル。
100年に1センチしか成長しない鍾乳石のつららや、奥まったところには落差30メートル
の地底の滝としては日本最大級の「黄金の滝」が見られる。
静岡県のバスガイドが選ぶNO.1のアイスクリーム(300円)もありました。


新東名高速にはまだまだ、ドライブにおすすめの観光スポットが沢山あるでしょうが、「奇石博物館」や「竜ヶ岩洞」は、お子さんには夏休みの自由研究のテーマにもなって、
一石二鳥でしょう。

旅・タウン情報 | Page Top↑
某旅行社の夏の国内旅行の人気ランキングで、長野県がベスト5に入ったというニュースが
ありました。

当然その人気には、私の好きな軽井沢も貢献していると思われます。

軽井沢の人気が高まるにつれ、観光の新スポットもいくつか誕生しているようです。

もうすぐ夏休みなので、幾つか軽井沢の新スポットの情報などをご紹介してみましょう。

・[軽井沢チョコレートファクトリー]
東京ラスクというお菓子メーカーが運営する、チョコレートやラスクの直売所。
チョコレート専用工場と直売店が併設されている施設です。工場見学しながらお菓子も買える
というコンセプトのようです。

今年の4月にオープンしたばかりです。

場所は、軽井沢警察署の隣なので分かりやすいです。


・[天空カフェ・アウラ]
先日のテレビ東京「大人のゆるり旅」で紹介されていたカフェ。

まだオープンして半年の新スポットですが、軽井沢の街中ではなく、山の上の方にある、
いわば軽井沢の自然を楽しむスポットというべき場所でしょうか。

深古屋というところにあるらしく、旧軽銀座からタクシーで10分ほどのところだそうです。

標高1,200メートルの山の高台から軽井沢を一望できる、天空の絶景を望めるカフェです。

ケーキセットは1,500円ほどとリーズナブルなので、安心して訪れることができそうです。
車でドライブの人にお勧め。


・[軽井沢ショッピングプラザ/オンラインショップ]
軽井沢のド定番観光スポットのショッピングプラザですが、7月5日にオンラインショップを
オープンしたということです。ネット上の新スポットといったところでしょうか。

軽井沢・ショッピングプラザONLINE

軽井沢へ行って買い物をするのが楽しいのに、何故ネットで買い物しなきゃいけないのか、
ちょっと(?)ですが、軽井沢でのショッピングの雰囲気を味わいたい人にはいいかもしれ
ません。

それと、現地のショッピングプラザでは、夏のバーゲンセールを7月13日~22日まで
開催する予定です。最大80%オフのお買い得だということです。


旅・タウン情報 | Page Top↑
スカイツリーが開業した時から、隅田川花火大会の日の当日券の販売には長蛇の列ができて大変だろうな、と思っていたが、はやり通常の営業日とは違い抽選予約になるようだ。

以前見たテレビの情報番組によると、スカイツリーの展望台からは隅田川の花火は全体がよく見える
のはもちろん、花火自体が下方向に見えるので、自分も花火と同じように夜空の空間に浮かび
ながら見ている感覚になるらしい。

もし、展望台のレストランの席でも確保できたら、大勢の花火見物の観衆を見下ろしながら
”特等席”で食事しながら見る花火大会は、一生ものの体験になるに違いない。

そんな眺めはスカイツリーからしか望めないので、誰もが展望台から見物したいところだ。

7月28日の入場券はプラチナチケット以上の価値があるといえそう。

一方、ホテル宿泊とセットの方は先着順で買えるので、こちらも4日のサイトはアクセスが集中して
大変じゃないだろうか?

価格も気になるが、果たしていくらなのか?4,5万円くらいするのかな?

7月28日当日の展望台入場者は700人限定だとすると、入場券予約500人、ホテル宿泊
セット100人。あとの100人分は、きっと東京スカイツリー社の関係者向けなんだろうね。

旅・タウン情報 | Page Top↑
6月25日のテレビ東京「極上 ゆるり旅」で、”憧れ軽井沢、森林浴体験”という特集がありました。

今回の軽井沢の旅は、中軽井沢の自然体験という内容でした。中軽井沢は星野温泉を中心に
自然豊かなリゾート気分が味わえるエリアで、軽井沢でも人気のスポットです。

これからは、夏休み休暇などに利用するといいでしょう。

「ピッキオ・ビジターセンター(軽井沢野鳥の森)」
アクセスは、JR軽井沢駅・南口から無料シャトルバスで「トンボの湯」(約20分)

ここは自然の中で野鳥の観察ができるスポットで、年間通して80種類もの野鳥が観察でき
ます。しじゅうから、オシドリ、かるがもなどの様子が番組の中で紹介されていました。

ネイチャーウォッチングの料金は、2千円。

尚、夜にはムササビの飛行を観察できるイベントもあります。99%以上の確率で見られる
そうです。夜6:30から8:00まで観察会を行い、ムササビの巣の中に仕掛けたカメラで
巣から出てくる様子などもタブレット端末で見られます。
参加費は3,200円。

この「ピッキオ・ビジターセンター」は、夏休みのレジャーや自由研究に最適の施設だと思い
ます。


「星野温泉、トンボの湯」
上の野鳥の森に隣接する天然温泉施設です。

内風呂は大きくゆったりしていて、岩づくりの露天風呂もあります。
入浴料は1,200円。

近くには、教会(軽井沢高原教会)もあります。


番組のレポーターが利用したランチのお店も紹介しましょう。

・ランチ
「レストラン こどう」(南軽井沢)
アクセスは、トンボの湯からタクシーで10分、南軽井沢の『沢屋バイパス店』へ。

このレストランは、ジャムで有名な沢屋の直営店です。手作りジャム体験もでき、それとセット
でランチは4,500円(予約制)でした。
たぶん、もっとリーズナブルなランチのみもあるでしょう。


旅・タウン情報 | Page Top↑
6月20日のテレビ東京、昼の旅行番組「大人の極上ゆるり旅」で、群馬県渋川&伊香保の特集があり、渋川周辺の新名所の紹介をしていました。

群馬県の渋川といえば伊香保温泉が全国的に有名で、同温泉は最近温泉街が整備されて、魅力
をアップさせています。温泉宿の女将さん達もいろいろなアイデアを出して集客に力を入れて
いるところです。

今回の番組は伊香保温泉は、レポーターが泊まった『和心(なごみごころ)の宿オーモリ』
の紹介に留め、周辺地域の新名所などを紹介しました。
『和心(なごみごころ)の宿オーモリ』は、眺望が自慢の宿で、天気がよければ遠く谷川連峰
も見渡せるロケーションにあります。屋上の露天風呂からも絶景が楽しめます。


まず訪れた新名所は、

●「ルンズ・ファーム赤城ぶどう園 ロマンの森倶楽部
名前のごとくぶどう園を主体にした広大な施設のようでした。今秋にはワイナリーがオープンし、
本格的なワインが楽しめる場所になりそうです。取材時にはワイン畑が作られている様子が
映し出されていました。
施設の中には温泉があり、隠れた温泉スポットとして穴場のようです。「天地の湯」といい、
ぶどう畑を前にした露天風呂からは雄大な眺めが楽しめます。榛名山も一望できます。

アクセス:渋川駅から関越交通のバスで「栄分校前」(約20分)


●「グリーン牧場
ここは新名所ではなく、渋川の定番の有名レジャースポットです。
東京ドーム9個分の広大な敷地で動物達と触れ合える観光牧場です。これからは夏休みの
レジャーにピッタリでしょう。
最近人気なのが、『シープドッグショー』で、2匹の牧羊犬が山の斜面で羊たちを追いたて、
指定の場所に集める様子が見られます。
他に、馬車乗り体験、子羊の散歩体験、子牛の哺乳体験などが出来ます。


レポーターはお昼に、伊香保へ通じる「水沢うどん街道」で、名物の水沢うどんを食べました。

私も年に1,2回は食べに行きますが、ほとんどは『大澤屋』というお店で食べます。そこは
うどんだけでなく、舞茸の天ぷらも美味いものですから。

しかし、今回紹介されたお店は、大澤屋の隣にある『手打ちうむどん始祖 清水屋』という店
でした。400年もの歴史のあるうどん店だそうで、昔ながらの製法を守り、メニューは
うどんのみ。小さな店ですが、うどんは美味そうでした。今度是非行きたいと思いました。

最後に、伊香保の新たな名物ともいえるカステラ専門店が紹介されました。

『カステラ工房 虎ノ助』という店です。今年の元旦にオープンしたそうです。
8種類のカステラがあり、お勧めは、伊香保の温泉まんじゅうをアレンジした「湯の花カステラ」
だということです。コーヒーや紅茶に合い、240gで750円です。
場所は、伊香保の温泉街から少し離れたところだということです。


旅・タウン情報 | Page Top↑
東京のお台場に、「レゴ」のアミューズメント施設が今日6月15日にオープンしたらしく、
その様子を、日テレ「PON!」や16日のTBS「王様のブランチ」で紹介していました。

その施設は『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』といって、お台場の「デックス東京ビーチ」というところにあるらしいです。

(以下は「PON!」より)
レゴの屋内型エンターテインメント施設で、世界で8番目にできた施設だとか。
規模はかなり大きいらしく、総面積は3,500平方メートル、3フロアーで構成されている
ということです。

この『レゴランド』は、レゴで子供達が遊べるのはもちろんですが、幾つかのアトラクションも
設けられています。


・「キングダム・クエスト」
戦車に乗ってお姫様を救出するシューティングゲーム型のアトラクション。ディズニーリゾート
にあるような、乗り物に乗って楽しむタイプです。

・「ミニランド」
全てレゴブロックでできたミニチュアの都市模型があるスペース。お台場のフジTV、レインボ
ブリッジ、東京タワー、NTTドコモ代々木ビル、国会議事堂、皇居、スカイツリーなど。
これらは、11人のレゴ職人さんが7ヶ月かけて、レゴ167万4,500ピースを使って
作り上げたそうです。そのうちスカイツリーは、1人の職人さんが340時間かけて、6万
8,400ピースのレゴで製作したとか。
夜景でライトアップされる演出もありました。

・「レゴ・レーサー」
レゴブロックで自動車を自由に作り、テストトラックで走らせてタイムを計ることができるアトラクション。
100分の1秒の精度のストップウォッチでタイム計測するので、自動車の作り方の僅かの違いで
タイムを縮めたりできて、面白しろそうでした。

・「4Dシネマ」
3Dに加え、体でも臨場感を味わえる映画館。風や吹雪などの効果を体感しながら映画を
楽しめます。


この『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』オープンで、東京にまた新たなレジャー
スポットができましたね。

入場料は2,000円だそうです。


夏休みなど、家族連れでお父さんも楽しめそうです。

旅・タウン情報 | Page Top↑
4月25日の日テレ朝の情報番組「スッキリ!!」で、”ゴールデンウィーク注目スポット、新東名高速のサービスエリア、絶品グルメ”というコーナーがありました。

GW直前の注目スポット情報ですが、先日開通したばかりの「新東名高速道路」は、各方面で話題となっているので、今年のゴールデンウィークの東日本の一番の注目エリア&スポットは、もしかしたら「新東名高速道路」かもしれません。

「新東名高速道路」は、渋滞解消だけでなく、快適に車を運転できるように、カーブが緩やか
で、最大勾配も最大2%(東名は5%)に抑えられたり、高速道路の外部からもSAやPAに
入れるようになっていて、利便性が高められているのが特徴です。

そして、13のエリアが新しく誕生していて、それぞれに地元の産業の特色を生かすように
工夫されています。

今日の「スッキリ!!」では、「新東名高速道路」の主なSAやPAを紹介しました。


駿河湾沼津SA

「新東名高速道路」の中で、海を見渡せる唯一のSAです。上下線のSAのどちらからも
沼津の街並みと駿河湾が一望できるオーシャンビューが売りです。
建物は、下り線は青い海をイメージし、上り線は港町をイメージした外観となっています。

全体にゆったりした作りになっていて、出店する店舗も広く、種類が多いのが特徴です。

[上り線SA]
フードコート内の「ロコファーム」というショップでは、地元の特産品を販売。
特に沼津港に揚がったキハダマグロの解体ショーが連日開催され、激安価格で販売されて好評
だそうです。
「沼津港海鮮食道/サマサ水産」では、たっぷりの具材の海鮮丼が名物です(790円~
1,680円)

[下り線SA]
お勧めのグルメは、「しおや」の『ぽてとんトンテキ定食』(1,280円)。
さつまいもを食べさせて肉を甘くした地元産の豚を使用しています。


清水PA
車ライフコミュニティパークという施設があり、地元メーカーの自動車やオートバイが展示
されていて、子供やバイク・自動車好きの男性に人気のスポット。
バイクや車グッズ、ウエアのショップもありました。

グルメ情報としては、ファッションブランド「ユナイテッドアローズ」併設のカフェ『LONCAFE』
のフレンチトーストがお勧めです。
芸能人のファンも多いというカフェのフレンチトーストが楽しめます。種類も多くて、とっても
美味しそうでした。

名物お菓子としては、『駿河おやき』が人気。お土産にも最適です。「うなぎおこわ」「富士宮
やきそば」「清水もつカレー」の3種があり、1個280円です。


静岡SA
[下り線]
男の子にうれしいスポットです。ここは模型メーカー「田宮」の地元なので、プラモデルが
沢山展示されています。
またガンダムにちなんだアパレルショップ『STRICT-G』もあります。


浜松SA
浜松は楽器メーカーで有名な街なので、SAの建物はピアノの鍵盤をモチーフにしています。

[上り線]
浜松は餃子も有名で、購入額は日本一だそうです。
浜松で60年も営業している『石松餃子』が出店。美味しいだけでなく、20個で1,050円
という安さも魅力です。

[下り線]
楽器の街にちなみ、ピアノやドラムなどの楽器が置いてあり、自由に演奏できます。

お土産として、『三ケ日みかんパン』(180円)がおすすめ。三ケ日みかんのジャムが
練りこんであって、独特の食感だそうです。


新東名高速道路」は、それ自体がレジャーの目的になるように、いろいろな特色のある施設が
充実しています。今度のゴールデンウィークにドライブしてみてはどうでしょうか。


◆関連記事
高速のSA,おすすめグルメ情報

旅・タウン情報 | Page Top↑
テレビ東京の昼の旅番組「ゆるり旅」で、3月中に我が群馬の名湯『伊香保温泉』が2回に渡って紹介されました。

旅人は俳優の渡辺徹。相変わらずひょうきんですが、また少し太ったようで、健康管理は
大丈夫かと心配です。

伊香保温泉は群馬県の中心部に近い赤城山の近く、渋川市にあります。

伊香保温泉といえば、テレビの旅番組などでも度々紹介される「石段街」が有名で、そこを
中心に温泉宿が集まっています。

泉質は肌に優しく、草津温泉の強い湯に浸かった後に肌を休める「上がりの湯」としても
昔から親しまれてきた温泉です。

温泉は「黄金(こがね)の湯」で有名な茶色の濁り湯ですが、最近では新たに掘り出した
無色透明の湯「白銀(しろがね)の湯」もあるようです。

渡辺徹はまずは石段街を散策しましたが、その近くで、佃煮屋の『増田屋』に立ち寄りました。
佃煮専門の小さなお店ですが、沢山の種類の佃煮があり、山椒の実やしいたけの佃煮が美味しそう
でした。「佃煮詰め合わせ(8種)」1,200円がお勧めです。

他に、温泉街というと射的がつき物ですが、伊香保には「弓矢」が出来る店がありました。
結構本格的な弓で、渡辺徹もチャレンジしましたが、的に当てることはできませんでしたよ。

さて、宿泊した旅館ですが、最初は石段街のふもとにある『お宿 玉樹』という高級旅館です。

一泊2食30,600円(上野から往復列車代つき)。

露天風呂つきの部屋もありますが、大浴場には、「黄金の湯」と「白銀の湯」があり、豪華な
木造りの落ち着いた露天風呂を楽しめます。

料理も豪華で、メインは「榛名山麓牛しゃぶ」です。

次の日の宿は、石段街の中ほどにある『岸権(しきごん)旅館』。

こちらも室町時代から続く老舗の豪華和風旅館です。料金は1泊2食21,300円(上野
から往復列車代つき)。

標高800メートルの高さにあるので、部屋からの見晴らしが抜群でした。

料理は、懐石膳で、上州牛のサーロインステーキがメインです。もちろんお風呂も露天風呂が
最近リニューアルし、自慢です。


番組では伊香保の他に、渋川の街中の住宅街の中にある『ニコニコ亭』というソースカツ丼
の店を紹介しました。

テレビ東京の「TVチャンピオン」の大食い大会に出た店らしいですが、大きなソースカツ
を自分の好きな枚数で注文できる、面白い店です。もちろん値段は枚数で変わっていきます。

メニューのソースカツ丼は普通カツが2枚らしいですが、渡辺徹は3枚で注文しました(670
円)。
出てきたソースカツ丼は、どんぶりからカツがはみ出す大きさで、渡辺も大喜び。

薄めのカツですが、サクサクと美味しいということでした。


旅・タウン情報 | Page Top↑
3月10日のテレビ東京「出没!アド街ック天国」は、”絶景!春の名山散策 高尾山”という特集でした。

ミシュランの観光ガイドでも高い評価を得た、東京・八王子市の高尾山

これからの春の季節は、気軽に行ける登山の名所、観光地として人気のスポットです。今回の「アド街ック天国」はまさにタイムリーな企画だと言えるでしょう。

高尾山は、東京・新宿から京王線で50分、年間登頂者数250万人を誇る人気の山です。

登山のビギナーから達人まで楽しめる気軽なトレッキングコースがあり、豊かな自然と絶景が
心を癒してくれます。

歴史的には、古来より山伏の修行の山とされ、天狗信仰の源とも言われてきたそうです。その
ためか最近ではパワースポットとしても注目されています。

また、名物として「とろろそば」が有名で、バリエーションも豊富です。

高尾山の頂上広場への徒歩での登山道のルートは主に3つあります。

・1号路(3,8kmで徒歩90分) ---- 最も気軽なコース。舗装されているのでスニーカー
でも登山できます。途中に茶屋や薬王院あり。

・6号路(3,6kmで徒歩95分) ----- 谷に沿って進む本格的山道。トレッキングシューズ
で登りましょう。自然を満喫できるルートです。

・稲荷山コース(3,1kmで徒歩100分)----- 尾根づたいに稲荷山を通る山に慣れたハイカー
向けのコース。眺望が最高だそうです。


歩いて登るのがイヤな人には、中腹までケーブルカーとリフトで行く方法もあります。
リフトは12分、ケーブルカーは6分です。共に片道470円、往復900円です。


番組ではベスト30のランキング方式で、高尾山の観光スポットなどを紹介しましたが、
私個人的に気になったところをピックアップしてみます。

先ずは、高尾山に沢山ある茶屋や料理店の紹介。

・29位 [高栄堂](茶屋) 登山道へ続くもみじ通りにある。おやき(200円)が絶品。

・26位[権現茶屋] 中腹の男坂・女坂の分岐にある。天狗ラーメン(1,000円)が人気。

・25位[やまびこ茶屋] 山頂広場にある人気の茶屋。カレーライス(800円)が名物。

・20位[十一丁目茶屋] 中腹にある。焼きだんごと甘だんご(5本600円)が名物。

・13位[橋本屋] 駅の近くの老舗の割烹料理店。明治23年創業で、カモ鍋(3,675円)
が絶品だそう。

・3位[うかい鳥山] 駅から少し離れた甲州街道沿いにある。ミシュランの星も獲得している
「うかいグループ」の発祥の店。6,000坪の敷地に38の離れの席がある。

他の見どころ、観光スポットとしては、

・11位 薬王院が発行するスタンプ帳「健康登山手帳」600円。
高尾山ハイカーの必需品として年配の登山者は誰でも持っている手帳ということです。
1回登山するごとにスタンプを押してくれ、21回で終了し、『健康登山成満』という木札が
授与される。

・8位 高尾山さる園 50頭のにほんザルがいる。

・7位 トリックアート美術館(駅の近く)

・6位 有喜堂本店(駅近く)の高尾まんじゅう(1個95円)
明治30年代創業の老舗。つぶあんとこしあんがあり、夕方には売り切れることもある人気の
お土産

・5位 とろろそば。駅で「そばマップ」を配布している。割引となるクーポン券も付いている。

・4位 高尾梅郷。 裏高尾に1万本の梅の里があり、これから見頃を向かえるそう。

・2位 奥高尾登山 高尾山には山頂広場からさらに頂上へ登る登山ルートがある。
高尾山山頂→景信山(かげのぶやま)へのルートで、4,2km、歩行2時間。

・1位 高尾山薬王院有喜寺。 744年開山、山頂広場の少し下にある。毎年火渡り祭が
行われる(今年は昨日の11日)。


以上の他に、ヤッくんの薬丸情報として、『富士屋』というお店のネギチャーシューラーメン
がとっても美味いそうです。小さなお店ですが、高尾山のどの辺にあるのかは不明です。


旅・タウン情報 | Page Top↑
私の妹夫婦が今度の11、12日の連休に、東京へ遊びに行くので、ネットで情報を調べて
くれと頼まれた。

バレンタインの買い物を銀座でして、そのついでにスカイツリーを見物してくる予定だとか。

バレンタインのチョコレートとかスイーツで、私と妹らの住む群馬にないオシャレな銀座の
スポットといえば、有名なデパートの『プランタン銀座』だろうと思い、ちょっと調べてみた。

プランタン銀座のバレンタイン情報。

もちろん、バレンタインのイベントをやっていました。

プランタン銀座のバレンタインフェア [バレンタインイベント2012]です。2月14日まで。

どうやら、本館地下2階のフーズフロア「ショコラ マルシェ」が中心になり、他に本館7階の
特設会場「ブティック ドゥ ショコラ」でもイベントを開催しているようだ。

他に1階では特設スペースも設定されている。

2012年のバレンタインフェアの特徴は、日本初上陸やプランタン銀座限定販売ブランドが
多数出店すること。

そのうち幾つか見てみると、

[本館7階 ブティック ドゥ ショコラ]
・ラッフルズホテルトリュフチョコレート 5個入: 税込1,890円
 ラッフルズホテルはシンガポールの高級ホテルらしい。
 日本初上陸、もちろんプランタン銀座初登場

・ホットチョコレートスプーン&カップ: 税込2,940円([5thアヴェニュー・チョコラティア])
 スプーンと一体になった一口大のチョコ。付属のマグカップにホットミルクを注いでこのチョコ
 を入れれば、今話題のホットショコラで楽しめるらしい。プランタン銀座限定商品です。

・ショコラ5個入: 税込1,050円([イケメンですね])
 大人気の韓流ドラマ「美男(イケメン)ですね」のチョコレート。プランタン銀座初登場。


[本館地下2階 ショコラ マルシェ]
・シャンピニオンドパリ 5個入: 税込1,251円([ル・シャンド・ピエール])
 フランスとベルギー産チョコとフレッシュ生クリームのマッシュルーム型ガトーショコラ。
 プランタン銀座初登場で、同店限定商品。

・チョコ大福 6個入: 税込790円([梅林堂])
 和菓子専門店のチョコ大福。このほかに「チョコレート羊羹 3本入:税込480円」という
 珍しいスイーツもあります。 こちらもプランタン銀座初登場で、同店限定商品です。


こうして銀座のデパートのバレンタイン情報を調べてみると、東京はグルメ天国だとつくづく
思わされます。

群馬でも最近は様々な美味しいものがありますが、飛び抜けて極上のものは、やはり東京
の一流店でないとお目にかかれませんね・・・。


旅・タウン情報 | Page Top↑
「スカイツリー」一般予約開始日、ついに発表!>
10月18日18時29分 提供:東京バーゲンマニア

2012年5月22日にグランドオープンを控えている東京スカイツリー。6月に入場料が発
表されて話題になりましたが、いよいよ第1展望台入場券の一般向け予約開始日が発表されました。
団体入場券の予約は11月22日10時にスタート。個人入場券は2012年3月22日(予定)と
なりました。ちなみに第1展望台の料金は大人1人2000円です。
また、旅行各社による入場券引換券付きの旅行商品も登場します。東武トラベルは東
武線沿線から「とうきょうスカイツリー駅」までの往復乗車券・特急券と第1展望台の
入場券引換券(日付指定)、そして都内ホテル1泊をセットにした商品を10月14日の10時
30分から販売。予約1件につき6人まで申し込めます。期間は5月22日から7月31日で、
1万1900円~2万5100円。ほかに鬼怒川温泉の宿泊とセットにした商品もあります。


http://news.ameba.jp/20111018-365/
(アメーバニュースより引用)


いよいよスカイツリーの営業が始まりました。


人気の高さから、展望台に入場するにも予約が必要となる様子です。


それでも個人の入場券の購入予約は来年の3月下旬からになり、まだ半年ほど先です。


しかし、スカイツリー観光の旅行商品はすでに14日から販売開始となっているので、
3月まで待てない人は今から申し込みできます。


スカイツリー観光を取り仕切れる「東武トラベル」は、今後は旅行会社として伸びていく
でしょうし、同社が展開する観光地・温泉地も繁盛するでしょう。


旅・タウン情報 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート