FC2ブログ

与党の年金対策は無収入者解消策か?

ここでは、「与党の年金対策は無収入者解消策か?」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
自民・公明党与党の共通公約(マニュフェスト)として、社会保障制度拡充の一環で年金対策
が掲げられている。


その中で、「無年金」や「低年金」の解消対策を3年以内に実施するとしている。


この場合「無年金」とは、年金保険料支払いの期間が短くて年金をもらえない場合をいうようだ。


現在年金受給資格を得るには25年間保険料を支払う必要があるが、これを10年支払えば年金
受給の資格を得られるようにするのが、主な目的らしい。


例えば15年とか20年の支払い期間しかなく、年金がもらえていない人に、その支払った保険料
に見合う年金を早ければ3年後から支給するようにするのだろう。


しかし、これには最低保障年金がリンクされているのだろうか?


例えば企業に4,5年勤務したのちに結婚して、その後は保険料を払っていないケースや、
自営業で生活が苦しく、ほとんど保険料を払えなかった人(本当の意味での無年金者)はどうなる
のだろう。


この点、民主党案では、保険料の支払いの有無に関わらず、最低保障年金を7万円か8万円支給
するようにみえるが。


私の親族にも全くの無年金者がいるが、その人の場合、現在の国民年金支給額の月6万円程度の
支給が受けられるようになれば、かなり生活が楽になる。


こういう極端なケースはどうなるのかもマニュフェストで示して欲しいと思っている。
新たな年金対策は、高齢者に無収入者を無くす真の生活保障をする制度なのかどうかを。


社会・経済 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tomzakki.blog117.fc2.com/tb.php/1510-280661f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。