ヤマハから高性能バッテリーの電動自転車発売

ここでは、「ヤマハから高性能バッテリーの電動自転車発売」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
<バッテリーが2倍にパワーアップ! 高性能電動自転車>
バッテリーが高性能に
高耐久のリチウムイオンバッテリーを搭載した電動アシスト自転車「PAS リチウムT」の2010
年モデルが、ヤマハ発動機から6月4日に発売される。希望小売価格は、据え置きの8万6800円。
2.9Ahのリチウムイオン搭載で、バッテリーのサイクル寿命が、従来比約2倍の800~900サイ
クルへと性能アップした。また、走行モードを従来の2モードから3モードへと変更し、走行シ
ーンや用途に合わせて選べるモードが備わっている。
さらに、平坦路や緩斜面での快適性を向上するため、アシストフィーリングを最適化した。
また、制動力を高めたブレーキや、夜間走行でも明るく照らすLEDバッテリーランプ、握り心地
に優れた新形状グリップの採用など、自転車部品の仕様も向上している。カラーは、ダークグ
リーン、コスメティックオレンジ、スモークベージュ、ダークブラウン、シルバーがある。
<モノウォッチ>
http://www.excite.co.jp/News/economy/20100518/JCast_66767.html
(エキサイトニュースより引用)

電気自動車(EV)の性能が上がるにつれ、関連技術である電動自転車の性能も向上している
ようです。


ヤマハの電動自転車がバッテリーの性能を向上させて、新発売です。


「バッテリーのサイクル寿命」っていうのがよくわかりませんが、充電を繰り返すことのできる
回数のことを言うんでしょうね、きっと。


800~900回充電ができるなら、おそらく10年近くは持つ計算なんでしょう。


ヤマハの電動自転車は人気があるらしく、バッテリー単体でも販売するところが多く、ネットでは
価格比較するサイトもあるくらいです。


今回発売されたのは、いわゆるママチャリタイプのようですが、MTBやスポーツサイクルのよ
うなスタイリッシュなタイプの電動自転車にも高性能のバッテリー搭載タイプが出てくると、
市場も広がるのではないでしょうか?


社会・経済 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。