iPadいよいよ発売開始。こんな新しい使い方があった!

ここでは、「iPadいよいよ発売開始。こんな新しい使い方があった!」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
「<iPad>国内販売開始 銀座直営店には約1200人行列」
5月28日8時2分配信 毎日新聞
アップルストア銀座で一番乗りでiPadを手に入れた男性=2010年5月28日午前8時
過ぎ
 米アップルの新端末「iPad(アイパッド)」の国内販売が28日午前8時、アップルや
ソフトバンクの直営店、家電量販店で始まった。発売に合わせて、孫正義・ソフトバンク社長
とモデルの藤井リナさんが「ソフトバンク表参道」(東京都渋谷区)に駆けつけ、カウントダ
ウンが行われた。
【関連写真特集】iPad求め行列
 孫社長は発売を待っていた人たちを「ご苦労さま。大変でしたね」とねぎらい、「ありがとう
ございます。うれしいねえ」と相好を崩した。また「本当に素晴らしいマシンです。アイフォ
ーンと同じ使い勝手で感動は大きい」と話した。
 アイパッドは、アップルやソフトバンクの直営店、家電量販店(一部店舗は発売時間が異な
る)の計182店で販売される。5月10日から予約を受け付け、12日に店頭予約を打ち切
ったが、「アップルストア銀座店」などアップルやソフトバンクの直営店や量販店の一部で予
約なしの当日販売を若干数用意。発売直前の午前8時、アップル直営の「アップルストア銀座」
には約1200人、「ソフトバンク表参道」(東京都渋谷区)前には約250人が列を作った。
【岡礼子】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100528-00000006-maiall-bus_all
(ヤフーニュースより引用)


今日の話題は何といっても、このiPadの発売でしょう。


私も朝の日テレ「ズームイン」で、ソフトバンク表参道店でのカウントダウンの様子を見ました。


色物として登場した藤井リナなんてどうでもいい、といった静かな興奮状態が感じられました
ね。


その後のテレビ各局のワイドショーでは、ほとんどすべての番組でiPadの話題が取り上げられて
いるほどでした。


「iPadでどんなことができるのか」といったことが話題の中心でしたが、日テレの「ミヤネ屋」
の中では、”医療現場でも活躍”という紹介がありました。


”電子カルテにでも使うのかな”と思っていたら、VTRはいきなり手術室を映し出しました。


すると、ラップでぐるぐるに巻かれたiPadが登場。癌の手術をしている執刀医のすぐ横にiPadを
看護婦が持っていくと、そこには3Dのスキャンの画像が映し出されていました。


手術を受けている患者の患部の3次元映像を撮っておき、それをiPadに出して実際の患者の
体の中と見比べながら手術をするのだそうです。


こういう現場では、iPadのような薄くて軽いディスプレイは利用価値があるのでしょう。


このアイデアを思いついたお医者さんは、頭がいいと思いましたね。


電子書籍や動画再生、ゲームなどはこれまでのPCや携帯電話の延長でしかありませんが、
医療現場での利用など、これからどういう新しい使い方が登場するのか、それを考えるとワクワク
してきます。


IT | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。