iPadをドコモ回線で使用する裏ワザ

ここでは、「iPadをドコモ回線で使用する裏ワザ」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
<ドコモの回線で「iPad」を使用 NTTがひっそり始める“裏技”>
(ダイヤモンドオンライン 2010年5月31日配信掲載) 2010年6月1日(火)配信
2ページ中 1ページ目
 5月28日、米アップルが市場投入した多機能ネットワーク端末「iPad」が、日本では
「iPhone」で実績を出したソフトバンク(SB)から、(1)WiFi接続(公衆無線
LAN)のみと、(2)WiFi接続+3G接続(第3世代携帯電話)の2種類で発売された。
 それに先立つ18日、iPhoneに続いてiPadでも発売の機会を逃したNTTドコモは、
夏商戦向けの商品発表会のタイミングに合わせて、ひっそりと「定額データプラン」の新規申
し込み料金割引キャンペーンを開始した。既存の契約者と新規の契約者に大幅割引を提供する
というものだが、同時に“秘密兵器”になる新商品の取り扱いを明かしていた。
 この秘密兵器は、NTT東日本の子会社で、無線ネットワーク全般を扱う技術系企画会社の
NTTブロードバンドプラットフォーム(NTT-BP)と機器メーカーのバッファローが開
発した「小型中継機」(PWR)である。
 これを使うと、NTTドコモの3・5世代携帯電話網(HSDPA規格)と、全国各地にある
公衆無線LAN(WiFi接続)のいずれかの電波をキャッチし、状況に応じてネットワーク
を切り替えられる。外出時でも在宅時でもシームレスに通信ができるのだ。言うなれば、モバ
イル端末を軸とした「移動体通信と固定通信の融合」を先取りする技術なのだ。
~以下省略~(別ページへ続く)
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/diamond-20100601-01/1.htm
(ニフティニュースより引用)


これは先日発売されたiPadのWiFi接続タイプを自宅でドコモ回線を使って使用できる
という裏ワザのことらしい。


iPadのWiFi接続タイプはもっぱら外出先での使用を予想していて、家庭でつかう場合は
別に何か機器が必要になると思うが、この記事の続きページによれば、NTTのフレッツ光
回線を契約している人には、「PWR」と同機能の機器をレンタルしてもらえるそうだ。


そうすれば、iPadを自宅でドコモ回線で使うことができ、通信料金もメリットが出てくることに
なるのかもしれない。


または、持ち運びできるものならば、日本中どこにいてもWiFi以外の地域は全てドコモ
回線でのiPadの使用が可能ということでしょう。


IT | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。