2010サッカーワールドカップは国内観戦で楽しむ!

ここでは、「2010サッカーワールドカップは国内観戦で楽しむ!」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
6月11日に開幕するサッカーワールドカップ


開幕が近づくにつれて国内でも徐々に盛り上がってきていますが、開催地が南アで治安など
いろいろ問題があり、現地観戦ツアーはイマイチだそうです。


その代わり国内で大勢で観戦する「パブリック・ビューイング」というのが盛り上がりそうな
雰囲気なんだそうです。


読売新聞の1日社会欄にサッカーワールドカップの国内観戦の記事が出ていました。


パブリック・ビューイング(PV)は、パブなどの飲食店やサッカーグッズショップでも行われ
ますが、何といっても大規模に行われるのは、野球場や競技場などでの数万人規模で行われる国内
観戦です。


今回の2010年サッカーワールドカップでは、19日のオランダ戦でまずPVが開催される
そうです。


首都圏の開催場所は、東京ドーム、国立競技場、埼玉スタジアム2002、さいたまスーパーアリーナ、
パシフィコ横浜となっています。


東京ドームの場合は、同日の巨人戦が終了後にスタンドとグランドが模様替えされて、PV用に
整えられる手順になっています。料金は、大人1,500円~3,500円です。


人工芝の上で観戦できて、気分いいそうです。


国立競技場は未確認ですが、東京ドームより料金は安いのではないでしょうか。


いずれも超巨大スクリーンでサッカーの生中継を見られるわけですから、家のテレビで見るのとは
迫力が違いますね。


さいたまスタジアム2002では、14日のカメルーン戦と25日のデンマーク戦でもPVが
開催されるそうです。


今回のサッカーワールドカップ、日本でも定着しつつある国内観戦方法のパブリック・ビューイング
で、大勢のサッカーファンと共にお祭り気分を味わうのも楽しいでしょうね。


芸能・スポーツ | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。