レゴ社から太陽光発電キット発売。夏休みの自由研究によし

ここでは、「レゴ社から太陽光発電キット発売。夏休みの自由研究によし」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
レゴで太陽光発電
2010年6月10日10時35分
レゴが8月に発売する発電の仕組みなどを学べる「レゴ エネルギーセット」(レゴ提供)
 ブロック玩具のレゴ社(デンマーク)は、発電の仕組みを学べる組み立て玩具「レゴ エネ
ルギーセット」を8月に発売する。バッテリー付きで、太陽光や風力、水力を使って発電した
電力をためておける。別売りのレゴ製品を動かすことも可能だ。2011年度から実施される
理科の新学習指導要領でエネルギー分野の内容が増えたことに対応した。小中学校向けで、希
望小売価格は税込み1万4490円。
http://www.asahi.com/shopping/news/TKY201006100128.html
(asahi.comより引用)

<自然エネルギーセット、レゴが発売>
2010年6月3日20時10分

太陽光や白熱灯で発電した電力を貯められるほか、メーターで電力量がわかる

玉川学園の中学生によるエネルギーセットを使った実験も行われた=いずれも東京都港区
 知育玩具メーカーのレゴは3日、太陽光や風力などで発電した電力をためておけるバッテリー
セットを今年8月に発売する、と発表した。別売のレゴの玩具ブロックと組み合わせてソーラー
カーやヨット、時計などの玩具として楽しめる。メーターで電力量の増減などが一目でわかるた
め、遊びながら子供たちに環境とエネルギーについて学んでもらうのがねらいだ。

自然エネルギーを学べる、レゴの新製品を写真で
 レゴの教育部門であるレゴ・エデュケーションが開発。エネルギーメーター、貯蔵ユニット、
ソーラーパネルなどがセットになり、価格は1万4490円(税込み)。これまでもエネルギー
を貯めておけるバッテリーはあったが、今回の新製品は、発電量や残存量を計測できるのが特
徴だ。発電やエネルギーについて教える小学4年や6年、中学3年の理科などの新学習指導要
領にも対応している。
 3日の発表会では、東京都町田市の玉川学園サイエンスクラブの7年生、8年生(中学1、
2年に相当)の10人が、新発売のバッテリーセットを使った実験に挑戦。自分たちでつくっ
た車が、会場内に張られた長さ約5m、高低差約1.5mのナイロンテープを登れるかどうかに
挑んだ。手回しで発電したエネルギー量の残り具合を確認しながら、ロープを何度も往復して
会場を沸かせた。
http://www.asahi.com/eco/TKY201006030350.html
(asahi.comより引用)

あのレゴ社から、いよいよ太陽光発電キットが登場します。


単純に太陽光でおもちゃが動くというのではなく、中学生の理科の教材レベルの高度さに対応
しているようなので、夏休みの宿題や自由研究にもピッタリだと思います。


ただ、発売が8月とやや遅いのがネックです。


それでは夏休みの宿題・自由研究も終わってしまっている人も多いでしょうから、1ヶ月くらい
前倒しで発売してくれないと困りますね。



◆関連記事
夏休みの自由研究に、燃料電池ラジコンカー


科学 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。