熱帯夜の快眠グッズはジェルマットでも枕でもなくコレ!

ここでは、「熱帯夜の快眠グッズはジェルマットでも枕でもなくコレ!」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
7月に入り梅雨の間の晴れ間には気温が一気に上がる日が増えてきました。


梅雨明けにはまた猛暑の夏がやってきて、夜は熱帯夜で寝苦しい日が続くでしょう。考えた
だけでもウンザリですね。


夏の夜の快眠グッズはいろいろあって、快眠グッズのランキングにはジェルマットとか快眠枕
などが上位を占めているようです。


一見それらは効果ありそうですが、昨年の国民生活センターの調査では、快眠グッズとして
人気の冷却ジェルマットは寝てから30分も経つと温度が上がり、冷却効果が下がることが
指摘されています。詳しくはこちらで。


快眠まくらも確かに頭は涼しいでしょうが、体までは涼しくなりませんね。


そこで夏の快眠グッズとして私が提案したいのが、「竹のシーツ」です。


快眠グッズのランキングなどには入っていませんが、熱帯夜の安眠効果抜群のシーツです。


私はもう10年くらい毎年使っているすぐれものです。



特にエアコンなど冷房が苦手の人で、部屋の暑さ対策に困っている人にはお勧めです。


私の経験では、室温30度あっても寝られます。すこし涼しめの夜などは体が冷えすぎるくら
いに涼しく感じます。


もちろ昼寝にも重宝します。


この記事では楽天の商品を紹介していますが、この「竹シーツ」は現在ではほとんど全国の
ホームセンターに出回っていますので、インターネットでなくともお近くのお店で購入でき
ます。


楽天の商品情報や購入者のレビューをよく読んで、ホームセンターで購入するのもいいでしょう。


難点は結構重いのと、保管に場所をとることです。しかし、その冷却効果を考えれば、問題に
ならないと思います。


夏の快眠グッズは、冷却ジェルマットや快眠枕よりも「竹シーツ」が断然いいですよ。



◆関連記事
テレ朝「みんなの家庭の医学」、夏バテ疲労回復物質「イミダペプチド」


参考記事
冷却マット、これならヒンヤリ効果持続でお勧めだ!
 

実用 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。