漫画家になるには京都へ行こう!

ここでは、「漫画家になるには京都へ行こう!」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
今朝の日テレ「ズームイン」で、”京都が漫画の情報発信地になる”という様な特集を
やっていました。


”将来漫画家になる”という人には、非常に参考になった内容でした。


京都には「京都国際マンガミュージアム」という施設があり、これは京都市と京都精華大学に
よる日本初のマンガ博物館・図書館だということです。


このマンガミュージアムには、漫画が5万冊所蔵されていて、誰でも自由に利用しマンガを
読むことができるそうです。


そして、最近の京都のマンガ文化の特徴として、外国人の姿が多いということのようです。


マンガミュージアムの利用者のうち1割は外国人だということです。


今や日本の漫画・アニメは世界的に有名な文化となったと言ってよいでしょう。


そして、「京都国際マンガミュージアム」設立に関わった京都精華大学には、マンガ学部という
学部があります。


漫画家になるには、進路として専門学校などが普通でしょうが、この京都精華大学マンガ学部
に入るのもよいのではないでしょうか。


同学部には、「マンガ科」「アニメーション科」「マンガプロデュース科」があり、漫画に関する
幅広い領域を学べるようになっています。


また講師もプロの漫画家、アニメクリエーターなどと充実しています。


この大学にも外国人の留学生が多くいて、漫画文化の国際的な人気がうかがえました。


番組の取材では、韓国やフィンランドなどから漫画を学びに来ていた学生が紹介されていました。


国際交流しながら漫画家になる勉強もできて、非常によい環境ですね。

ビジネス・副収入 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。