日テレ「世界一受けたい授業」、インナードライ肌の対策法

ここでは、「日テレ「世界一受けたい授業」、インナードライ肌の対策法」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
今日の日テレ「世界一受けたい授業」では、”インナードライ肌”について取り上げていました。


インナードライ肌”とは聞きなれない言葉ですが、要するに肌表面は潤っている感じですが、
肌の内部は乾燥している状態のことで、触ると硬い・ザラザラしているのが特徴だそうです。
原因は洗顔のしすぎに加え、日光(紫外線)などの外からの刺激により角質がもろくなり皮脂も
過剰になっているからのようです。


自分の肌がインナードライになっているかどうかのチェック法は、左手の甲に4センチほどの
セロハンテープを貼って3秒間しっかり押さえ、一気に剥がします。その剥がしたテープが白っぽく
なっているほど角質が多くはがれたことになり、インナードライになっている可能性が高い状態
です。


インナードライ肌になるのを防ぐ対策法は、紫外線防止と洗顔法などのケアにあります。


紫外線防止については、短時間での外出でも日焼け止めクリームをしっかり塗ることが大切
です。日常の外出ではSPF20程度、海水浴などアウトドアではSPF50くらいが目安
だそうです。


その際大切なのは、一度塗ったら終わりではなく、3~4時間おきくらいにこまめに塗りなおす
ことです。


夏場の冷房でも肌は乾燥するので、インナードライに注意です。
・まめに保湿すること、その際は保湿成分の入った化粧水などを使うこと。
・エアコンの温度は外気より5度くらい低くするにとどめること。
・冷えすぎは肌にも悪いので、靴下やひざ掛けなどで冷えすぎを防ぐこと。


洗顔法ですが、これは大切です。

洗顔は顔全体を万遍なく洗えばよいというものではなく、部分ごとに洗い方を変えます。
まず、皮脂の分泌の多いTゾーンは丁寧に洗いますが、頬骨あたりと顎まわりのUゾーンは敏感
な部分なので、指で軽く撫でるように洗えば十分です。


決してゴシゴシとは洗わないように注意しましょう。


お湯はぬるま湯程度で、乾燥の強い人は水でもOKだそうです。



最後にマッサージですが、担当の皮膚科の女医さんは「静脈マッサージ」がインナードライ肌に
は有効と言ってました。血管を意識したマッサージは血行をダイレクトによくする作用があるの
で、肌の新陳代謝にいいからです。


マッサージの際は、クリームなど使い摩擦がなく滑りやすいようにします。


まず頬骨から上は、中心から耳へ向けて流すようにマッサージします。顔の構造にそってすれば
よいようです。

小鼻から下は、耳たぶの付け根へ向かって行います。鼻筋は付け根からだいたいほうれい線に
沿って行います。

最後は顎のエラから首筋を下に向かって全体に流すようにします。

これを1日に3セットくらい行います。


マッサージも強くすると肌に負担となりますので、やさしく行いましょう。



◆参考記事
日テレ「ミヤネ屋」、冬の乾燥肌対策



健康 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。