絶版本を電子書籍化するサイト

ここでは、「絶版本を電子書籍化するサイト」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
<絶版書籍の電子化サービス「絶版堂」が8月に開始>
7月20日 13時01分
 株式会社一騎は、絶版となった書籍をPDF形式でデータ化し、電子書籍として販売するオンラ
イン書店「絶版堂」をプレオープンした。
 この「絶版堂」では、絶版となった書籍の著者、もしくは著作者と同等の権利を持つ人から
「販売委託」を受ける形で、絶版書籍のデータ化を行う。著者は「絶版堂」のサイトから電子
書籍の販売委託を行い、「絶版堂」へと書籍を直接送付する。「絶版堂」では、その書籍をス
キャンし、電子化したものをオンラインで販売することとなる。電子書籍の価格は、著者(委
託者)が自由に設定することが可能だ。
 また、より多くの絶版書籍を販売するために、「紹介制度」も取り入れられている。絶版書
籍を持つ著者に「絶版堂」を紹介することで、販売代金から紹介料を受け取ることができる。
 現在「絶版堂」はプレオープン期間として、販売委託の受付は行われているが、電子書籍の
販売はまだ開始されていない。本格的な開店は8月を予定している。
http://news.ameba.jp/domestic/2010/07/74376.html
(アメーバニュースより引用)

どんなに電子書籍などの登場で、情報の入手が楽に手軽になったとしても、どうにもならないの
が、絶版本の入手だ。


絶版本を見つけ出し、あるいは掘り起こして、電子書籍として提供してくれるこのサービスは
電子書籍の新たな可能性を示す好例だと思う。


できれば絶版本を持っている人が「絶版堂」に連絡すれば、著作権を持っている人に連絡を
取ってくれ電子書籍化を試みるサービスもあっていいのではないか。


そうすれば絶版本が再び日の目を見る機会も大幅に増えるだろう。


このビジネスモデルが成功することを願っています。


おもしろ情報 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。