室温を下げる二重窓で猛暑を乗り切る!?

ここでは、「室温を下げる二重窓で猛暑を乗り切る!?」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
今年の夏も猛暑となりました。しかも最高気温が38度を超えるところもあり、何もしなければ
熱中症になりそうです。


当然エアコンも一日中フル稼働ですが、かといってエアコンが苦手の人もいるでしょうし、エコ
の観点からエアコンはなるべく使いたくない人もいるでしょう。


何とかいろいろな工夫で夏に室温を下げる方法はないでしょうか?


私の家では、朝から日差しが当たる窓の外にゴーヤで「緑のカーテン」を作っていますが、
その葉は密度が低く薄いために、部屋に直射日光が入るのを防ぐ効果はあっても、室温を
下げる効果まではないようです。


以前にこのブログで紹介した家庭用の「ドライミスト」という、窓の外に霧を噴霧して気化熱
の作用で周囲の温度を下げるのも一つの方法でしょう。


他に室温を下げる良い方法としては、二重窓もあるようです。


二重窓は外側と内側の窓の間に空気の層ができるため、空気が熱を遮断してくれ、夏の暑い外気
が部屋の中に伝わるのを防いでくれるわけです。


二重窓というと、大掛かりな工事やリフォームが必要になりそうですが、今はテレビでも宣伝して
いるような簡単に取り付けられるタイプの二重窓もあります。


この二重窓はDIYが得意な人なら素人でも取り付けができるようですし、取り付けを頼んで
も1窓1時間程度で済んでしまうようです。


価格もこの手のモノにしては、かなり安いと思います。


実際に室温を効果的に下げるには、二重窓の他によしずなども併用するとよいとか。


何か昔ながらの生活の知恵とかで、効果的に夏の暑い室温を下げる方法があればいいですが、
結局は建物の外からの熱気の侵入を防ぐことが必要になりそうですね。



◆関連記事:エアコンに頼らず室温を下げる、ドライミスト


住まい・暮らし | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。