夏の暑い室温を下げるハイテクの遮熱スクリーン!

ここでは、「夏の暑い室温を下げるハイテクの遮熱スクリーン!」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
猛暑の夏、エアコンでなく室温を下げる方法があった!

<スフィンクスもびっくり!?ベランダ遮熱スクリーン>
 日本の夏といえば、「よしず」や「すだれ」で日陰をつくって涼をとるのが昔からの伝統で
す。
ステンレスの薄い膜で日射熱を8割もカット! この遮熱スクリーンはハイテク技術を使い、
太陽光を遮るだけではなく、建材試験センターの調査では日射熱を80%もカットしてくれ、
風通しもよいのです。
 その秘密は、金属コーティングや染色を得意とする鈴寅が開発した特許技術「Masa」で
加工された生地にあります。半導体の製造などに使われる「スパッタ法」という技術を応用し、
生地のポリエステルの繊維に、目に見えないくらい細かなステンレスを張り付けているのです。
風は通しながら、繊維を被ったこの薄いステンレスの膜が日射熱を跳ね返す。そうは言っても、
樹脂や金属ならともかく、繊維に細かなステンレスを付着させるのは、とても難しく、鈴寅の
独自技術だとか。
 ステンレスを付着させることで、生地は強度が増します。とはいえ、ステンレス層は非常に
薄いので、全体がごわごわ硬くなったり、極端に重みを増したりすることもありません。手に
していただけばわかりますが、メッシュ生地で向こうが透けてみえるほど。綿フス織物検査協
会の調査では通気性は同厚のテント地と比べて、21倍もあります。
ここがミソ。生地の裏面にステンレス微粒子がコーティングしてあるので日射熱をカット 

特許技術Masaの効果で、室温が5度以上も低くなる! 
財団法人日本繊維製品品質技術センターの実験によると、未加工のメーカー従来品と比較した
ところ、本品を取り付けた部屋の方が、室温が5.3度も低くなるという結果が出ています。
これを利用すれば、エアコンをつけっぱなしにしなくても、効率よく暑さをしのげます。紫外
線を90.2%カットするというデータもあり、暑さ対策だけでなく、お肌にもやさしいので
す。~以下省略~
http://www.asahi.com/shopping/iinekore/hakken/TKY201008020287.html
(asahi.comより引用)


以前にこのブログで、夏の暑い日の室温を下げる方法として、「ドライミスト」というもの
をご紹介し、結構多くの方に読んでいただいたようですが、室温を下げるグッズとしてさらに
よいものを見つけました。


これは朝日新聞のニュースサイトで紹介され、「通販生活」で販売されていたものらしいですが、
ハイテク技術をつかった、かなり室温を下げる効果の高いスグレモノのようです。


暑い夏にエアコン・クーラーを使わずして、ある程度室温を下げるには、もしかしてベストに
近いものかもしれませんよ。


西日のあたる暑い部屋などにはピッタリでしょう。


このベランダ遮熱スクリーンは現在、楽天で販売中のようですが、買い物レビューを見ても
購入者はかなり効果を実感しているようです。



↑画像で見る限り、平凡なサンシェードですが、実は凄いらしいです。


◆関連記事
節電でエアコンの温度を下げるには遮熱ブラインドも有効

住まい・暮らし | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。