薪ストーブの購入に補助金が出る町

ここでは、「薪ストーブの購入に補助金が出る町」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
立秋を過ぎると、日中は暑くとも夜は何となく涼しさが漂い始め、季節の変化を感じるように
なるから不思議なもの。


そうすると、やがて来る秋以降の季節の話題が目に付くようにもなる。


今日は仕事先でふと目にした地元新聞に、薪ストーブの補助金制度の記事が出ていた。


群馬県の中之条町(元首相の小渕恵三の出身地)では、薪ストーブを新規に購入する場合、
最大16万円まで補助金を出すことにしたとあった。


これは、薪ストーブを暖房に使うことで、CO2(二酸化炭素)の抑制に貢献できるうえに、
国産の間伐材の使用で森林資源を効果的に使えること、里山の保護にも貢献できることなどが、
理由に上げられている。


薪ストーブの価格はピンからキリまで幅広いが、北欧などの輸入品は一般的なものは30~40
万円くらいが多い。


国産メーカーものなら、もう少し安いだろう。


だから、おおよそ価格の半分以上を中之条町に補助してもらえる計算になる。


同町は自然が豊かで、秋は紅葉も見所があり、別荘やセカンドハウスを持つにもよい所だ。


そこで薪ストーブを設置して、環境保護や整備にも貢献しながら、火が身近にある贅沢なくらし
をするのもいいのではないか、と思う。


社会・経済 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。