姿勢を良くする効果のある運動法。ダイエット効果もあり。

ここでは、「姿勢を良くする効果のある運動法。ダイエット効果もあり。」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
猛暑が続くと体を動かさないせいか、体が硬くなった気がするし、腰痛持ちの私としては、
腰の調子も良くない気がする。


涼しくなったらストレッチングをして、身体の柔軟性を取り戻そうと考えている。


そうしたことに関連して、読売新聞のくらし欄(8月14日付け)に”体幹を鍛える”という
特集が掲載されていた。


体幹を鍛えるとは、身体の胴の部分の筋肉を鍛えるということだが、主に腹腔の周囲の筋肉を
鍛えるということを言っているらしい。


横隔膜、腹横筋(お腹の周りを横方向に走る筋)、腸腰筋、骨盤底筋などの筋肉が対象と
なる。これらの筋肉は普段あまり使われることがないが、これらの筋肉を動かせるようになると、
姿勢がよくなって、腰痛や膝痛が楽になりダイエット効果もあるという。


ダイエットやエクササイズというともっぱら手足を動かしてする運動が中心で、確かに胴回り
の筋肉は腹筋や背筋を使うのがせいぜいだ。


体幹部の筋肉を万遍なく使えれば、カロリー消費も増えてダイエット効果があるし、身体全体の
柔軟性も増すので、姿勢が良くなり歩行もスムースになり、美しい姿になるだろう。


ここで、14日付けの記事に出ていた体幹部の筋肉を使う簡単な運動法を紹介。


1.うつぶせに寝て、両膝を90度に曲げてそろえ、そのまま左右に交互に倒す。その際、
両手は組んでその上に頭を乗せる。

2.四つんばいになり、体全体が円を描くように回す。

3.四つんばいで身体を前に突き出したり、尻を踵に付くように後ろに引く。


他に仰向けで腰をゆらゆら揺らす運動もすると良い。


このゆっくりした運動を続けると、3ヶ月くらいで、普段動かさない筋肉も動かせるように
なり、姿勢もよくなり美しい体型になっていくという。


私的には1番目の運動がよさそうなので、涼しくなったら早速はじめるつもりだ。



健康 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。