iPhoneで操るラジコンのヘリコプターが登場

ここでは、「iPhoneで操るラジコンのヘリコプターが登場」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
iPhoneで操るラジコンヘリが日本上陸、16日発売>
2010年09月10日 13:16 発信地:東京

都内で、米アップル(Apple)の多機能携帯電話iPhone(アイフォーン)とのWi-Fi接続で操縦
する小型ラジコンヘリコプター「ARドローン(AR. Drone)」のデモンストレーションを行う
仏ワイヤレス関連機器メーカー・パロット(Parrot)のアンリ・セドゥ(Henri Seydoux)CEO
(2010年9月9日撮影)。(c)AFP/Yoshikazu TSUNO

スライドショーを見る【9月10日 AFP】携帯電話のワイヤレス関連機器メーカーの仏パロッ
ト(Parrot)は9日、米アップル(Apple)の多機能携帯電話iPhone(アイフォーン)とのWi-Fi
接続で操縦する小型ラジコンヘリコプター「ARドローン(AR. Drone)」を都内で公開した。
4つのプロペラをもつAR. Droneは、1回の充電で12分間の飛行が可能で、最高速度は時速18キロ。
16日に国内発売される。(c)AFP
http://www.afpbb.com/article/economy/2754279/6162093
(AFPBBニュースより引用)


アイフォーンはラジコンのコントローラにもなっちゃうんだね。


時速18キロは人の歩く速さの4,5倍だから、結構速い。面白そうだ。


プロペラも4つ付いているので、パワーもあって、軽いものなら取り付けても飛ばせるんじゃ
ないだろか?


そうであれば、いろいろ面白い使い方もできそうだ。


しかし、アイフォーンは世界標準のスマートフォンだから、次から次へと面白い使い方がでて
くる。


こういう事実があるから、日本製のスマートフォンはなかなか勝てないだろうなぁ。



趣味 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。