ベランダ菜園で出た土の処分法

ここでは、「ベランダ菜園で出た土の処分法」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
ベランダ菜園 残土はごみ? 手間かけて再利用のススメ>
 マンションのベランダを利用した園芸や家庭菜園の人気が高まっているが、楽しんだ後の土
の処分に頭を悩ます人も多い。関連本などには土作りの説明はあっても、処分について書かれ
ていないことも。ごみとして受け入れるかどうかは、自治体ごとに違うのが実態。多少の手間
はかかるが捨てずに再利用する方法もあり、公園の花壇にコッソリ…といったことは慎みたい。(草下健夫)

 東京23区では、ごみとしての土の収集はしていない。足立区は「制度上、土はごみではな
い。23区の中間処理施設の装置は土が大量に入ることを想定しておらず、大量に混ざるとト
ラブルになるかもしれない」(環境部計画課)。ごみとして大量に出されると、不適物と告げ
るシールを張り、収集しないという。東京都狛江市なども収集しておらず、「土を買った店に
相談を」(清掃課)とする。
 一方、条件付きで収集する自治体もある。神戸市は「土は繰り返し使うなど、できるだけ活
用を。やむを得ず処分する場合、指定袋に片手で持てる程度にして、燃えないごみを出す日に」
という。減量リサイクル推進課は「そもそも土がごみなのか。繰り返し使うのが前提と思うが、
実際には引っ越しなどで処分したい人もいる」。ただ、不法投棄との誤認を防ぐため、一度に
大量に出すのは控えてほしいという。
~途中省略~
 ◆太陽熱で消毒
 できれば土は捨てずに再利用したい。しかし、植物を育てた後の土は栄養分がなくなり、次
の植物が育ちにくい。こうした中、タキイ種苗(京都市下京区)は講習会で、再利用について
説明している。その手順は-。
 (1)土がある程度乾いたら、ふるいを使うなどして根など植物の残り物を除く。
 (2)植物の病気などを避けるため、ビニールに詰めて密封し、10日以上太陽熱で殺菌消
毒。時間がなければ、鉢などに戻し、熱湯をかけて消毒してもよい。
 (3)前の植物が肥料分と有機質を使ってしまっているので、市販の堆肥(たいひ)と肥料
を土に与え、混ぜ合わせる。混ぜる割合は堆肥や肥料の袋の説明書きを参考に。
 土が干からびた植木鉢が並ぶ家庭などは、挑戦する価値があるかもしれない。
~以下省略~
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/440850/
(イザ・ニュースより引用)


ベランダ菜園、プランターでの菜園などの家庭菜園で出た土(残土)の処分は、確かに悩みの
タネかもしれない。


できれば栄養分の豊富な常によい状態の土でベランダ菜園を楽しみたいから、土は定期的に
入れ替えたいというのがホンネのところでしょう。


私の住むところでは、基本的にはビニール袋に入る程度なら、残土も普通のゴミとして出して
差し支えないようです。


しかし、そのような人が沢山いれば、ゴミ処分場でも困るでしょうから、やはり残土もリサイクル
するのが望ましいでしょうね。


◆参考:家庭の生ごみ処理、減量の方法は水分除去で

趣味 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。