金運を上げる部屋の風水~黒門流

ここでは、「金運を上げる部屋の風水~黒門流」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
以前、このブログで黒門流の風水について”金運を上げる玄関”について書きましたが、
今回は各部屋の風水術について書いてみます。


これはテレビで黒門先生が紹介していたごく簡単な風水ですので、すぐ実行できます。


金運を上げる部屋の使い方」とでもいう風水術です。


それは、”部屋の入り口から最も遠い対角線上の隅に金運の気が溜まるので、そこを塞がない”
という方法です。


また、その金運の宿る部屋の隅に仕事机などを置くとお金が入るようになる、という方法でも
あります。


私はすでに玄関については黒門流に配置転換などしてあり、それに続いてこの部屋の金運アップ
の風水
も実行しました。


それは入り口から対角線上にある隅をキレイに掃除し(部屋全体も)、その隅に少し空間を
確保しながらパソコン作業のテーブルを移したのです。そしてパソコン作業はそこでするように
しました。

それからまだ3週間ほどですが、意外にも効果が出始めました。


ブログ記事を書く際のキーワードに当たりがよく出るようになり、アクセスがアップし、
収入増につながりました。


アイデアもよく湧くようになった感じがします。仕事の集中力が増した感じですね。


玄関の風水術と、どちらの効果かは決めかねますが、両方の相乗効果かもしれません。


これまで、ドクターコパとかのインテリア風水など実行したことがありましたが、どれも
効果を実感したことはありませんでした。この黒門流はその点、手ごたえがありました。


簡単な方法ですので、皆さんも実行してみてはどうでしょうか?



風水の世界のニューウエーブ!黒門(本格風水の由緒正しい中国の術師・リュウコウヒン老師
の日本での一番弟師)風水の最新刊!本書は中国皇帝のために生み出された本格風水を、黒門
流に分かり易く(現代風)方法を伝授します。「八卦鏡」「獣頭牌」「財人」という中国伝統
風水シンボルをシールにして付けます。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
風水の常識をくつがえす、黒門流テクニックを紹介。とじ込み付録、貼るだけ!黒門風水シール
付き。
【目次】(「BOOK」データベースより)
金運が上がる情報ツール風水(携帯、パソコン、テレビetc/携帯電話で金運アップ! 
ほか)/金運が上がるインテリア風水―リビングからバス・トイレまで(吉方位にあるといい
場所/凶方位にあるといい場所)/金運が上がるエクステリア風水―周辺環境を整えよう/“本
命卦”別金運アップ術―金運アップキーワード付き!(“本命卦”と合わせておぼえておきた
い“五行”とは/“本命卦”が“乾(けん)”の人 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
黒門(コクモン)
1958年生まれ。東洋占術研究家。中国・韓国に渡り現地の占術家と交流。10代の頃、中国
占術と出会う。以来、奇門遁甲と風水を中心に四柱推命や紫微斗数、六壬神課など様々な中国
占術を特定の流派に属さず独自の立場で研究。韓国・チベット・東南アジアなどの中国周辺に
伝わる占術の研究のほか、これら占術と中国占術との歴史的関係も研究対象としている。20
01年、真の鑑定士の養成と技法の正しい伝達を目的とし『奇門風水学院』を開講。ラジオ、
TV、雑誌など各メディアにも多数出演。中国:国際劉氏奇門遁甲発展応用中心研究員。韓国
:東洋術学会会員。インド:IIVA会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載され
ていたものです)


◆関連記事: 簡単な玄関の風水で金運をあげる方法を有名風水師が伝授

実用 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。