免疫力を高める簡単な方法=「日光浴」

ここでは、「免疫力を高める簡単な方法=「日光浴」」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
もう大分前になりますが、地球を覆っているオゾンホールがスプレー缶の中の物質の影響で
消失する危機にあると言われ、そのため大量の紫外線が地上に降り注ぎ、癌の発生の原因
になるといわれました。


そころから太陽光線=紫外線的な理解で、日光を浴びることは危険だという認識が一般化
しました。


しかし、それは本当に正しいのか?


長時間の日光浴ならともかく、適度な日光浴は昔から健康によいとされてきました。


実は、日光浴は免疫力をアップさせる簡単な方法であったのです。がんすら予防するビタミン
Dを生成する健康の味方だったのです。


がん予防にもなる免疫力アップの超簡単な方法=日光浴が見直されてきてます。


あなたは太陽を誤解していませんか?日光を避ける生活はあなたの心身を日々蝕んでいます。
適切に太陽を浴びてビタミンDを生成すれば、アトピー、関節痛、インフルエンザ、花粉症、
冷え性、偏頭痛、更年期障害、うつなど、心も体も病気に負けない、免疫力を身に付けること
が0円でできます!
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
週一回30分の日光浴で免疫力がぐっと高まる!アトピー・関節炎・インフルエンザ・花粉症・
冷え性・偏頭痛・更年期障害・うつは怖くない!今日から適切に太陽を浴びれば健康になる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 人類は太陽の恵みで繁栄してきたという事実─古来より人々は日光浴の効能を知ってい
た!(太陽がなければ人間は生きていけない/日光浴は人類最古の健康法 ほか)/第2章 紫外
線は怖くない!太陽の恩恵を受けましょう─あなたの周りに日焼けから皮膚ガンになり、亡くな
った人はいますか?(美白ブームが生んだ『間違った常識』/生命の三大要素・水、酸素、太陽
光線 ほか)/第3章 紫外線を浴びてビタミンDを作りましょう!─太陽を浴びなければ得られ
ない脂溶性ビタミン、驚異の効能(女性こそが紫外線を浴びるべき!/ビタミンDの働きとは?
ほか)/第4章 日光浴で『現代病』を予防する!─メタボ、うつ病からガン、花粉症まで…
その原因を探れば足りないものが見えてくる(西欧化した食事はそんなに悪いのでしょうか?
/蛍光灯は太陽の代わりにはならない ほか)/第5章 正しい日光浴・実践編─ガンをも防ぐ
ビタミンDが、病気に負けない心と体を作る(「0円」で始められ、リスクは最小限の健康法
/週に一回、三〇分の日光浴を習慣に! ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
宇都宮光明(ウツノミヤミツアキ)
昭和10年5月30日、東京都出身。昭和36年、東京慈恵会医科大学卒業後、同大学内科入
局。昭和39年『再生不良性貧血に対する骨髄移植』に成功。医学博士。現在、東京光線療法
研究所所長。全国療術士協会副会長。財団法人全国療術研究財団常務理事(本データはこの書
籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


書評 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。