賃貸vs持ち家、しかし「家賃を払って家がもらえる」はどうだ?

ここでは、「賃貸vs持ち家、しかし「家賃を払って家がもらえる」はどうだ?」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
住宅についての永遠の課題と言ってもいい”賃貸か持ち家か”という問題。


テレビのバラエティ番組でも、よく取り上げられるテーマですが、今だ決定的な結論は出ていない
ようです。


確かに家賃を払い続けるなら、その分をローンの支払いに当てれば自分の資産を持てますし、かといって持ち家になれば様々なリスクも出てきます。


そもそも自営業や収入の低い人はローンの審査に通らない場合もあります。


この”賃貸か持ち家か”、何とも悩ましい問題ではありますが、先日新聞折込に入った地元の不動産屋の広告に面白いものがありました。


それは、『家賃を支払って家がもらえる』という持ち家システムです。


指定された年数家賃を払い続けると、年数完済時に物件が自分のものになる、ということです。


自営業など住宅ローンに通らず、ローンを組めない人に最適のシステムだということです。


例として、新築で3LDK、賃料7,5万円の物件(家賃支払い期間35年)やリフォーム物件で2K、賃料8,5万円(家賃支払い期間25年)のものなどがチラシに載っていました。


この不動産会社のHPには、レストラン経営の自営業の人で、このシステムを利用し、アパートから一戸建ての家に引っ越した人の例が紹介されています。


ただ、HPの説明では、物件の所有権など法律的にどのような契約方式になるのかなどは詳しく書かれていませんので、詳細はわかりません。


ただ、基本の契約は賃貸なので、途中で契約を止めることは自由なのでしょう。


もし、借りる人にリスクの少ない契約内容であれば、住宅ローンを組めないが持ち家が欲しい人には朗報になるシステムだと思いますね。


[参考]上記チラシの会社のURL:http://www.shink-re.com/moraeru/index.htm


◆参考記事:TBS「がっちりアカデミー」、家は購入と賃貸、どっちが得か?

住まい・暮らし | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。