薄毛の人が使ってはいけないシャンプー

ここでは、「薄毛の人が使ってはいけないシャンプー」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
薄毛の人が今すぐにやるべきたった1つのこと>
【 はじめに 】
筆者は10代の頃から薄毛に悩んでいて、薄毛用のシャンプーやトニックを使用していました。
そんな薄毛の筆者でしたが、たまたま大学の卒業研究で「洗剤」について調べる機会がありま
した。そこで調べたことについてご紹介したいと思います。
【 合成洗剤は恐ろしい 】
その卒業研究がきっかけで「合成洗剤」の恐ろしさや、いかに人間が洗剤に影響を受けている
かを知ることとなります。そして、筆者がそれまで「髪のために」と行ってきた行為、買って
きた商品たちは、逆に頭皮を傷めつけ、薄毛の道まっしぐらにさせていたことに気づいたので
す。この記事のタイトルである「たった1つのこと」とは、『合成洗剤を使わないこと』とい
うことです。
【 合成洗剤とは 】
合成洗剤とは、一般的な薬局で並んでいるシャンプーリンスのことです。比較的安価に手に入
るアレです。特徴は、ポンプから出すとドロドロっと出てくる感じです。いわゆる普通の人が
普通に使っているシャンプー、リンスのことです。
【 お湯洗いだけか、もしくは石鹸シャンプーを使おう 】
普通のシャンプーリンスがダメなら、何を使えばいいの?と思う方もいらっしゃるかもしれま
せん。理想は、ヘアワックスなど使わず『お湯だけで頭皮の汚れを落とす』ことです。
ただ、昨今の若者がヘアワックスを使わないなんて考えられない、とお思いの方もいますよ
ね。そういう方には、『石鹸シャンプー・リンス』をおすすめします。
~以下省略~
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20101014/Nanapi_513.html
(エキサイトニュースより引用)


今更ながらに「薄毛には石鹸シャンプーを」ですか?


確かに石鹸で洗髪するのは髪や頭皮にはいいですね。ただし、その石鹸シャンプーにも化学
合成成分が入っている場合もありますから、なるべく無添加のナチュラルな石鹸シャンプー
を利用することです。


ナチュラルな石鹸シャンプーを使うと、頭皮のあの独特の臭さもなくなりますね。


それは頭皮に雑菌が少なくなったということでしょう。


市販の化学合成シャンプーを使うと、1日頭を洗わないと、すぐ頭は臭くなります。


それは頭皮の環境が良くなくて、雑菌が繁殖しやすくなるのかもしれません。


しかし、ナチュラルな石鹸シャンプーの場合は2,3日洗えない場合でも頭皮は臭くなりませ
ん。頭皮が健康な状態で、よい環境になっているからでしょう。


しかし、薄毛は石鹸シャンプーに変えただけで治るわけではないでしょう。


ホルモンの影響とか、ストレス、疲労など複合的な原因があると思います。最低限規則正しい
生活を心がけることが必要だと思われます。



参考:石鹸シャンプーのすすめ

健康 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。