「世界一受けたい授業」(日テレ)、首の病気&マクラで頭痛・肩こり解消

ここでは、「「世界一受けたい授業」(日テレ)、首の病気&マクラで頭痛・肩こり解消」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
日テレの夜8時からの『世界一受けたい授業』、今日10月30日も面白かったですが、
マクラで頭痛・シワ・たるみ解消”という3時間目の授業がタメになりました。


出演講師は山田朱織という整形外科の先生でした。


副題に”首からの病気を防ぐには?”とあり、首の異常が全身的な病気につながる危険性が
あることを解説していました。


また、首が悪くなるのは枕にも原因があることよく知られており、正しいマクラの作り方
後半で指導してくれました。


確かこの山田朱織先生は、静岡あたりで有名な「枕外来」を開いている先生ではないかと
思います。1年以上も予約がいっぱいで全国から患者が来るらしいです。


重い頭を支えているのは頚椎と細い首の筋肉だけですから、無理な姿勢を取ると、首には
大きな負担がかかります。


5キロの重さの頭の人がたった7センチお辞儀をすると、20キロもの重量が首にかかると
いいますから、猫背や首を垂れた姿勢でのシャンプーは要注意なのです。


猫背は直すようにし、シャンプーは首をまっすぐにして行い、シャワーは頭の上から水を
落とすようにするべきだと、おっしゃっていました。


また普段、めまい・ふらつき・目の奥の痛みなどがある人は、首の異常を疑ってみる必要が
あるそうです。


面白かったのは、出演者の「次長課長」の井上さんの体型、”痩せて肩幅広く、胸板薄く、
顎が小さい人”は首に負担がかかりやすい人なんだそうです。


井上さん本人も、普段目の奥が痛むことがあり、納得していたようでした。


そういう人は(私も近い)、筋トレをして筋肉をつける必要があるそうですよ。


さて、首の悪さからくる肩こりや頭痛を治すのは、夜寝ている時がチャンス。


何故なら、寝ている時だけが、首が頭の重さから開放される時だからです。それには「マクラ
(枕)」が重要です。


では、”正しいマクラの作り方”とは・・・?


長くなりますので、下記ページをご覧ください↓
日テレ「世界一受けたい授業」、枕で頭痛シワたるみ解消(首からの病気を防ぐには)


◆関連記事: 「ミヤネ屋」に登場、東京で肩こりに評判の病院

TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。