NHKスペシャル「認知症を治せ!」、最新の認知症治療

ここでは、「NHKスペシャル「認知症を治せ!」、最新の認知症治療」 に関する記事を紹介しています。

今日31日のNHKスペシャルは『認知症を治せ!』というタイトルの番組でした。


認知症は一昔前は、発症したら治らない、あとは介護をしていくだけ、と言われていましたが、
ここ10年ほどで治療法や予防法が著しく進歩し、「治らない」「防げない」という常識が
大きく変わりつつあるようです。


番組では、認知症が劇的に回復した例や新薬の開発の状況、予防法まで紹介しました。



【「治療法」の進歩】

岡山県の79歳の農業の男性は、頭を強打して寝込んでから認知症の症状が出るようになりまし
た。最初の病院では認知症としての通常の治療を受けていましたが、家族がインターネットで
専門家を検索し、再度受診すると『正常圧水頭症』と診断されました。


これは脳の一部に水がたまり脳を圧迫する病気で、認知症の原因の一つですが、手術すれば
回復すると予測されました。歩行障害が見られるのが特徴のようです。


この男性は早速背中から脊髄液を30cc抜いてみると、それだけで気分が良くなったことが
確認され、その後脳に管を入れ余分な脳脊髄液を排出するための手術を受けました。
その結果、コンバインを操り稲刈りができるまでに劇的に回復しました。


『正常圧水頭症』に罹っている高齢者は全国に31万人いると推測されていますが、実際に
毎年手術が行われるのはわずか1,200件。発見が難しいので、大部分は単なる認知症として
放置されているだろうということです。これが原因の認知症は手術で症状が大幅に改善することが
期待できるので、疑われる際は専門医に相談することです。


一般に認知症といわれますが、その原因は幾つかに分けられます。
①アルツハイマー型 ②レビー小体型 ③前頭側頭葉変性症 ④脳血管型 ⑤正常圧水頭症などとなっています。


このうちアルツハイマー型が全体の半分を占めています。


レビー小体型はアルツハイマー型と間違われやすいのですが、正しく診断されれば薬で症状は
かなり抑えられるそうです。番組の例では、このタイプの患者さんの幻視の症状改善に漢方薬の
抑肝散を使っていました。


認知症はそのタイプがきちんと診断されれば、適切な治療ができるようになってきているので、
疑われた場合は専門医を受診することが非常に大切だということでした。


その場合、認知症学会のホームページなどで検索すれば専門医が見つけられます。


また、アルツハイマー型では新薬の開発も進んでいます。

現在日本国内では「アリセプト」という薬がアルツハイマーの治療に使われているようですが、
イギリスでは「レンバー」という新薬が臨床試験段階にあります。臨床試験に参加した
男性患者は、物忘れが少なくなり、人との会話もスムースにできるようになっていました。


来年、最終の臨床試験が行われる予定で、そう遠くなく新薬として使われるようになる
らしいです。他にも幾つかの新薬が最終段階の臨床試験に入っています。


日本の厚労省は最近は海外の新薬も日本で早く使えるようにと、考え方が変化してきています
ので、認知症の場合もこの「レンバー」などは案外早く日本でも使えるかもしれません。




予防法の最前線】

アルツハイマー型認知症は予防法も進歩してきています。


アルツハイマーは「アミロイドβ」という変性したたんぱく質が脳神経に付着することで
起こることがわかっていますが、このアミロイドβは、健康な人でも1~2割の人に蓄積が
あることが分かってきました。


そして脳の中で常に働き続ける部分に最も溜まりやすく、認知症発症の20年も前から蓄積し
始めるそうです。


その点からの研究も進んでいます。


ところで、我々自身でできる予防法もあります。

それは生活習慣病に罹らないようにすることです。糖尿病は認知症との関連が深く、糖尿病
があるとリスクは1,8倍になるそうです。


糖尿病になると、脳内の微小な血管がもろくなり、小さな出血が多く起こります。それが
周囲の脳神経を死滅させ、認知症を悪化させるのです。


糖尿病の人は、40、50代から認知症の危険が始まっているのです。高血圧の人も同じリスク
があります。


すでに認知症となった人でも、生活習慣に気をつけることは、脳内の残された神経細胞を
守ることになり、症状の進行を遅らせることができるそうです。



以上要するに、認知症が疑われた場合は出来るだけ経験の豊富な専門医にかかることが最重要
で、的確に原因が分かれば薬も適切なものを処方してもらえ、症状を改善できるところまで
医学は進んでいるということでした。


◆ 関連記事
アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

PS.
認知症は医学的治療以外にも、ケアの工夫で症状の大幅な改善が見込めるようです。
以下もご参考に↓

認知症の初期症状で進行を防止する方法

認知症の症状、普段の水分摂取で改善する

ためしてガッテン」、介護新技で認知症の症状が劇的に改善

TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート