クラウド・コンピューティング、個人向けサービスが続々登場

ここでは、「クラウド・コンピューティング、個人向けサービスが続々登場」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
今、パソコンを使った作業を快適・便利にすると話題になっている「クラウド・コンピュー
ティング
」。企業や自治体での導入が先行しているが、個人での利用も進みつつあるようだ。


来年はこの「クラウド・コンピューティング」が、企業や個人に関わらず、インターネット
関係でのビッグキーワードになるかもしれない。


11月2日の読売新聞の家計欄に特集記事があったので、それを参考にちょっと考察してみた。


私の使っているパソコンは、もう6,7年経っているので、そろそろ故障とかのトラブルが
気になる時期になった。ブログに毎日書いている記事は、特定のフォルダーに入れてあるが、
万一ハードディスクがクラッシュした場合などに備えて、CD-Rなどにコピーしておかない
とまずいかな、と思っているところだった。


しかし、そういった危険性は感じていても、CD-Rは使ったことないので、なかなかバックアップ
など取り組めない。


こうした場合など、「クラウド・コンピューティング」の個人向けのサービスに便利なのが
あるらしい。


ドロップボックス』というアメリカ(?)のサービス。


パソコンの中の文書やデータのコピーをネット上に保管できるもの。無料で2ギガ・バイトまで
使える。まさに私が必要としているサービスです、これは。


仮に今のパソコンが壊れても、とりあえず中古の安いパソコンを買って『ドロップボックス』に
アクセスすれば、ブログの記事データを取り戻せることになる。安心安心。


ただ、『ドロップボックス』のサイトは英語なので、ちょっと難儀かな、という気はする。


他に個人で使える「クラウド・コンピューティング」には、グーグルの『Gメール』や『グーグルドキュメント』というものがある。無料のウェブメールや文書作成などができるもの。
マイクロソフトのオフィスソフトのような機能でしょう。


私は『Gメール』はすでに使っている。


そして情報のスクラップブック的な使い方ができるのが、『エバーノート』という「クラウド・
コンピューティング」サービス
。これは日本の個人で最近利用が急増しているとか。


文書・画像や動画、サイト情報など、気になる情報をなんでも放り込んでおけるウェブ上の
スペースだ。『エバーノート』のCEOによると、”日々感じたこと、関心を持ったことを
すべて記憶してくれる外部の脳のようなもの”だという。


”いつか役に立ちそうだから取っておこう”という情報をどんどん入れられるのだから、
便利です。検索機能が付いているので、”確か○○という情報があったな”という場合に、後か
らいつでも探すことができるわけ。


純粋に個人的な情報を管理できるので、他人に知られたくない情報を取っておくのに『エバーノート』
は最適なサービスといえそう。


私も早速使って見たい。いつか読みたいという本の情報だけでも相当多くあるので。



個人向けの「クラウド・コンピューティング」のサービスは、今後もどんどん増えていく
だろう。


来年はどんな面白く楽しいものが登場するか、楽しみです。


IT | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。