TBS「がっちりアカデミー」、海外旅行の両替、住宅ローンの返済の損得

ここでは、「TBS「がっちりアカデミー」、海外旅行の両替、住宅ローンの返済の損得」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
今日19日のTBSテレビ「がっちりアカデミー」は、”恐怖[マル秘]お金ミステリー”という
タイトルの特集でした。


タイトルの意味はよく分かりませんが、お金に関する損得の話題を幾つか取り上げていました。


1.海外旅行の際の両替は、日本の空港と現地の空港のどちらでするのが得か

この問題についての、経済専門家回答者の答えは、日本で両替が得というのが大勢でしたが、
ケースバイケースという答えもありました。

一般論としては、世界的に見て流通量の多い通貨は日本で両替が得で、マイナーな通貨は現地
空港での両替が得だということです。

番組では、実際に幾つかの国の現地空港で両替し、日本でした場合と比較しました。

・日本での両替が得な通貨 ------ ドル、ユーロ、ペソ(メキシコ通貨)、オーストラリアドル
・現地での両替が得な通貨 ------ 元(中国)、バーツ(タイ)、ウォン(韓国)、ランド(南ア)
  エジプトポンド


上の通過で、10%程度の差があったのは、ドル、ユーロ、ペソ、バーツでした。
例えば、1万円をドルに両替の場合、日本の成田空港では約119ドルですが、ハワイでは約99ドル
で、差が20ドルもありました。
ですから、金額が大きくなればかなりの差額となりますね。

両替のコツとして、空港以外での両替の場合、ホテルのコンシュルジュなどに街中の良心的
な両替場所を聞くのがいいということでした。

韓国の場合、キンポ空港では1万円は132,000ウォンですが、南大門の両替商では
137,300ウォンでした。

ただし、無許可の悪質な業者もいるらしいので、注意。



2.住宅ローンは、毎月均等返済とボーナス併用返済のどちらが得か損か?

この問題はローンを組む場合にかなり大きなポイントと思われているようです。

例えば、3,000万円を30年ローンで金利3%で組む場合、
毎月均等払いだと、月々12万6,000円の返済、ボーナス併用払いだと、月々10万
3,000円返済でボーナス月は約20万円(たぶん)となります。

これに対し、回答者は全員が「毎月均等返済」が得と答えました。
ただし、支払い(返済)総額はほとんど同じ金額だそうです。


では、何故毎月均等払いが得なのかというと、ボーナス併用だと”リスク”が大きいからということでした。
ボーナス併用だと、月々の返済が楽なので、借りる際に大きく借りがちになるのと、経済状況
によりボーナスが減ったり無くなったりする危険があるからです。

ボーナス併用を利用してて、返済に行き詰まった場合は、毎月均等払いへ途中から変更も
可能だそうです(審査がありますが)ので、ローンを組んでいる金融機関で相談するとよい
とか。



3.会社が倒産して給料が未払いとなった場合に、代わりに給料分を支払ってくれる組織がある?
こんな頼もしい機関が果たしてあるのか?

答えは、「ある」でした。

番組で、勤めている広告会社が倒産した30代の会社員が、4か月分で120万円の立替払い
を実際に受けた例を紹介していました。

その名は、『労働者健康福祉機構』という国の機関(制度)です。
制度の名前は、「未払い賃金立替払い制度」といいます。

ただし、最大で未払い給料の8割までだそうです。

労働基準監督署でも相談に乗ってくれるそうです。


以上が、本日の「がっちりアカデミー」の内容でした。

特別驚くような得な情報はなく、少しガッカリだったかな?


ゲストに小倉ゆう子が出演していましたが、結婚がほぼ決まったら何だか急に所帯じみた
感じになって、”ぽわん”とした感じが薄れちゃいましたね。


ちょっと興ざめな気分です・・・。


◆関連記事:住宅ローン借り換えの上手な使い方

TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。