日テレ「不可思議探偵団」、巨大地震とメガ津波で日本沈没!

ここでは、「日テレ「不可思議探偵団」、巨大地震とメガ津波で日本沈没!」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
今日29日の日テレ「不可思議探偵団」の中で、”メガ津波で日本沈没!?”という特集が
ありました。


「メガ津波」とは、海底で起こる海溝型巨大地震によって引き起こされる巨大津波のことで、
先日韓国の映画「ツナミ」では100メートルもの高さのメガ津波が描かれていました。


尤も、番組に登場した地震学者によると、いくら巨大津波でも100メートルもの高さになる
ことはなく、あれはあくまでフィクションだということでした。ただし、巨大隕石が海に
落下した場合は、100メートルクラスの津波もありうると聞いたことがあります。


その場合は映画のようになるでしょうが、実際には津波が到達する前に津波の水の壁が空気を
勢いよく押し出すので、暴風が吹き、その風で建物などが先に吹き飛んでしまうそうです。


ところで、今日の番組で想定している「メガ津波」とは、日本で近いうちに起こるとされる
『東海地震』による津波のこと
です。


しかも、太平洋側で東海地震だけでなく、東南海地震、南海地震と合わせ3つの巨大地震が
同時に起こる危険性
があるそうです。


30年以内にそれぞれ、87%、60~70%、40~50%の確率で起こると考えられて
います。


その規模はM8以上、震度6以上だということです。


この複合型の巨大地震が起こると、必ず連動して「メガ津波」が起こるのです。


そのため国は現在三重県沖の海底2,000メートルに地震計・津波計の設置作業を行って、
万一の際の情報収集に当たっています。


この3つの巨大同時地震は、過去300年前(江戸時代)に実際に起こっていて、その時は
東海~九州に高さ10メートルの大津波が押し寄せ、死者2万人がでた記録があります。


この3つの巨大地震は30年以内といっても、いつ起こるかはわからず、明日起きる可能性も
あるそうです。



これについて国の「中央防災会議」のシュミレーションの被害想定では、

・30万戸が倒壊
・津波は時速700kmのスピードで押し寄せる
・地震後5分で津波第一波が陸地に到達し、宮崎5m、高知12m、三重9m、静岡4m、東京2m
 の津波となる

という風になっています。


東京では2メートルの津波と比較的小規模のように見えますが、実際は津波というものは
一定の時間流れ続けるうえに、スピードも速いので、たとえ50センチの津波でも危険は大きい
そうです。


2メートルの津波の破壊力は、車が時速50キロでぶつかった時と同じパワーをもっている
のです。


ですから、東京全域に2メートルに津波が押し寄せると、相当深刻な被害がでるでしょう。


さらに浸水による漏電からの感電を防ぐため、津波が来る前に電気を止めるので、東京全域が
停電になり、その2次災害も心配されます。


また船やコンテナ、タンカーが押し流され、人や建物を襲うことも予想されます。


3つの巨大地震が同時に起こった場合の経済的被害額は何と81兆円、死者は24,000人
と見積もっています。



さて、「メガ津波」に対する防衛策ですが、何しろ時速700キロのスピードですので、
逃げ切れませんから、国は早い情報提供ができるように体制作りを急いでいるそうです。


その上で、

・海にいて巨大地震を感じたら、とにかく高い場所へ逃げる(遠くへ逃げても逃げ切れないの
で、高いところへ逃げる)
・夜間は停電になるので、懐中電灯を常備しておく

などでした。



日本の近海で起こる巨大地震は、フィクションではなく、統計上確実に起きます。その時は
「メガ津波」も必ず起きます。


海から40キロ入った陸地まで水没する可能性もあるとか。


該当する地域に住んでいる人は、頭の隅にこのことは置いておく方がいいですよ。


TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。