本屋で探している本を確実に入手する方法

ここでは、「本屋で探している本を確実に入手する方法」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
本屋で探している本を確実に入手する最も簡単な方法
2011年01月05日14時02分
提供:秒刊サンデー
本屋で本を探す際、いつも困るのが探している本が、どこにあるのか分からないということ
だ。最近では大型書店が次々とオープンし、広大な本棚から、探している1冊の本を探し当
てるのは至難の業。行きつけの店であれば、ある程度場所は絞られるがそれにしても広い
本棚から探すのは面倒だ。さてどのようにすれば、お目当ての本を確実に入手できるのか。
~途中省略~
これら問題を一気に解決し
探している本を確実に入手する最も簡単な方法を紹介したい。
それは

事前に電話する。

たったこれだけ。
しいていえば、電話でISBNコードを伝えて検索させる。

ISBNコードとは書籍の唯一のID番号で被ることはない。
従って、電話で店員にこのコードの●●●●●って本はありますか?
と事前に聞いておけば、有るか無いかが分かるというわけだ。
番号が判らなければアマゾンで検索すればでてくる。

これで、書店に行ったら無かったロスは防げる。
また、無ければ別の書店に電話すればよい。
~以下省略~

http://news.livedoor.com/article/detail/5249286/
(ライブドアニュースより一部引用)


上の記事では、「書店の店員に聞くのはNG」「検索端末は融通の利く検索ができない」な
どと言ってもいる。


確かに店員に聞いてマイナーな書籍が見つかることは少ない。書店に備え付けの検索端末
は使いにくかったり、他の人がいるとじっくり検索できないなどの欠点がある。


その点、電話で問い合わせるのは確実かもしれない。


しかし、究極に探している本を見つけるにはやはり国会図書館を利用することかも。


国会図書館は一部電子化してインターネット上で利用可能の部分もあるらしいが、まだまだ
蔵書の電子化は進んでいないだろう。


日本で出版される本はすべて国会図書館に集められるというのだから、何とか早くネット
から検索して電子書籍という形で閲覧できるようにして欲しいものだ。


書評 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。