NHK「ためしてガッテン」、静岡県掛川の深むし茶の健康パワー

ここでは、「NHK「ためしてガッテン」、静岡県掛川の深むし茶の健康パワー」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
今日12日のNHK「ためしてガッテン」は、”○○でがん死亡減!?超健康パワーの
裏ワザ
”という特集でした。


番組の予告や映像などから、”○○”が お茶(緑茶)であることは何となくわかりました
が、案の定お茶の健康パワーについての特集でした。


お茶が健康によいというのはもはや周知の事実で、「ためしてガッテン」でも何度も
取り上げてきたテーマです。


緑茶にはビタミンC豊富で抗酸化作用があるので、がん抑制効果もあるでしょう。
他にも脳血管疾患や心疾患にも効果があるとされています。


それが何故また今回緑茶の健康パワーなのか?


実は今回は、がん死亡率の低さを都道府県別に調べたデータに注目したようです。
それによると、男性の死亡率低さ2位、女性では1位と共にダントツでがん死亡率が低い
のが静岡県の掛川市
でした。


他の上位の都市もお茶の産地が多かったので、お茶が健康によいのは確実なところ
でしょう。


掛川市は他にも脳血管疾患や心疾患など生活習慣病も少なく、長寿の都市といえます。


そこで、お茶を念頭に掛川市の健康によさそうな生活習慣を調査すると、やはりお茶の
消費量の多さが目立ちました。


1日に3リットルも飲む元気な高齢者がいますし、学校給食でもお茶が出ていました。


そこで、「ためしてガッテン」では、こうした病気や健康に関する調査に通常用いられる
疫学調査という方法に加え『介入試験』も実施。
『疫学調査+介入試験』という医学的研究では画期的らしい調査を行ないました。


これは予防関連の医学界も注目だということでした。


介入試験は二重盲検法という信頼性の高い検査方法で実施、緑茶の濃縮エキスの粉末を
使って緑茶の効果を実験しました。


その結果として、緑茶の健康効果として明確なデータが明らかになりました。
悪玉コレステロールを下げる効果などは薬なみだということです。


さらに理化学研究所の便の調査では、普段緑茶を飲まない人に10日間緑茶を飲んでもらう
実験をしたところ、腸内の善玉菌が16%→26%に大幅アップし、腸内環境にもよい影響
があると判明しました。


実験者は4日目から便通がよくなったり、便の状態が安定したりという効果を実感して
いました。


しかし、お茶を飲むのを止めるとまた元に戻ってしまったので、緑茶の健康効果は飲み続ける
必要があるということです。


さて、掛川市の種々の検証からお茶が「がん」をはじめ様々な健康効果を持つことが
データ的に明らかになりました
が、この効果的な飲み方はどうすればいいのか?


この点について、番組に出演した掛川市の元気な高齢者は、カップの底に沈んだ沈殿物まで
全部飲んでいました



掛川市の緑茶は濃くて沈殿物が多いのが特徴です。


この沈殿物を調べると、βーカロティン、ビタミンE、クロロフィルなどが多く含まれて
いました。透明な色の緑茶に比べると、これら成分がとても多かったのです。


どうやらこれらの沈殿物まで飲むことが、がん予防や生活習慣病予防の決め手のようでした。


これは掛川茶が”深むし茶”であることの特徴です。


つまり”深むし茶”を毎日一定量を飲むことが、病気予防に効果を発揮するということ
なのです。


掛川茶を取り寄せて飲めば一番いいですが、深むし茶ならどこの産地でも同じだという
ことです。


番組では普通のお茶でも、すり鉢に入れて擦って飲めば同じ効果があると紹介しましたが、
ちょっと面倒なやり方でしたので割愛します^^;


これこそが番組タイトルにある「裏ワザ」なんですけどね・・・。


飲む量は大きめカップで1日3杯(約600cc)がお勧めということでしたね。


TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。