NHK「ためしてガッテン」、お茶の健康効果(カテキン吸収)を高める方法

ここでは、「NHK「ためしてガッテン」、お茶の健康効果(カテキン吸収)を高める方法」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
今日3月9日の「ためしてガッテン」(NHK)は、最近の放送の中から反響の大きかった
テーマを掘り下げて、再構成して放送する企画でした。


テーマは2つありましたが、その一つが”お茶の健康効果を高める方法”でした。


これは、静岡県の掛川市で緑茶の深蒸し茶が多く飲まれていることで、ガンに罹る人の
数が日本で一番少ないということを特集した以前の番組の、追加情報の特集です。


今回は”カテキンの吸収率を30%アップさせる方法”を紹介しました。


緑茶には、カテキン、食物線維、βカロティン、ビタミンEなどの健康によい成分が
豊富に含まれていますが、中でもカテキンはポリフェノールの一種で、抗酸化作用、
抗アレルギー作用、脂肪燃焼作用、抗ガン作用などがあり、緑茶の中でも特に注目される
成分
です。


従ってこのカテキンの吸収率をアップさせることは、ガン予防の観点からも非常に有効
だと言えるわけです。


以前に掛川市の深蒸し茶を特集した時は、普通の煎茶でも深蒸し茶と同じ効果を出す方法
として、「すり鉢茶」を紹介しました。


2gの煎茶を小さなすり鉢に入れ熱湯を小さじ1杯入れて擦り、さらに熱湯を加えて
お茶にして飲む方法でした。


回答者の山瀬まみさんはこれを実行しているそうですが、私はこんな面倒な方法は続かない
と思い、以前のブログでは書きませんでした。


今日の番組ではこれよりさらにカテキンなどの成分を高率に吸収できる方法を紹介しました。


それはコーヒーミルを使う方法です。ミルで細かく煎茶の茶葉を粉砕し、粉茶のようにして
飲む方法
です。


これだと、カテキンの吸収は深蒸し茶を飲む時の2倍になり、他の成分の吸収もも驚異的に
高くなりました。


しかし、粉っぽくて飲みづらいという欠点もあります。


このため「ためしてガッテン」では、さらに研究をし、すり鉢茶に牛乳を加えて飲むとカテ
キンの吸収率が30%アップする
ということを発見しました。


これを『すり鉢茶ラテ』と言ってましたね。


食事の後のデザート代わりに飲めばいいかもしれません。


私的には、コーヒーミルの粉茶の方が吸収率が高いので、ガンを意識するなら粉茶の方が
いいと思いますが(こちらも工夫次第で飲みやすくなるでしょう)。


TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。