ガソリンは本当に不足してるのか?

ここでは、「ガソリンは本当に不足してるのか?」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
東北関東大震災の影響で、関東地方でガソリンスタンドが軒並み品切れで閉店して
いるようだ。


私の住む群馬県でも、大きな街道沿いのGSは長蛇の列ができ、なかなか給油を受けられない。


ガソリンの不足が起こると思い込み、不安心理から満タン給油に走っているようだ。


おかげで私の車の燃料は、地震直後に1/4ほどしかなかったので、今は燃料切れのランプ
が点灯し、ガス欠の危険が出てきた。


スーパーマーケットでもお米やパンが売り切れているので、いくつかの生活必需品で
まとめ買いや個人の備蓄をしている人が多いようだ。


こういう身勝手な行動をすると、物資の需給にアンバランスが起こり、企業活動にも支障
が出て、不安定になった経済が一層混乱するので、慎むべきだろう。


運送関係の車までガソリンが不足しては、仕事にならない。巡り巡って、あせって給油に走る
人間にも不利益が回るので、冷静に行動するべきだ。


逆に車の使用は控えめにし、1週間くらいは行動も控えめにするくらいの配慮が欲しい
もんだ。


関東以西の日本は正常に機能しているのだから、ガソリンも不足することはないし、食糧も日用品も不足することはない。


不安心理と身勝手さが経済秩序を乱すだけだ。


海外のメディアも日本人の節度を賞賛しているのだから、それに恥じないよう冷静に行動
しよう。


PS.
19日付けの新聞記事では、17日からは群馬県へのガソリン・軽油などは通常の2倍のペースで入荷中ということです。18日の場合、JRの貨物列車で55両分の燃料が高崎のオイルターミナルに到着。19日も同量が入るということです。尚、1両には60キロリットル積載されていて、これはタンクローリー3台分だといいますから、かなりの量です。

ですから、早ければ連休明けくらいから群馬県内のガソリンスタンドも徐々に不足が解消するのではないですか?


社会・経済 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。