原発事故後の東電の電力供給問題

ここでは、「原発事故後の東電の電力供給問題」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
<原発危機が気候変動問題にもたらしうる二つの前途>

【3月15日 AFP】東北地方太平洋沖地震に続く福島の原子力発電所の危機によって、太陽発
電や風力発電といったクリーンな再生可能エネルギーへの関心が高まるだろう
が、一方で専
門家は、二酸化炭素汚染の源として気候変動に弾みをつけている石炭や石油、ガスなどの従
来型エネルギーに対する需要が強まる可能性も指摘している。
 原子力は世界の電力供給全体の14%をまかなっているが、実際の利用は圧倒的に6か国に
集中している。そして近い将来、それらの原発が姿を消す見込みはないと専門家らは言う。
 エネルギー問題に詳しいパリ・ドフィーヌ大学(Universite Paris Dauphine)のエコノ
ミスト、ジャン・マリー・シュバリエ(Jean-Marie Chevalier)氏は、既存の原子炉や建設
中の原子力発電所に対する莫大な投資をかんがみれば、「日本の事故が原子力への死刑宣
告にはならない」と強調する。
 しかし、福島原発事故をとりまく恐怖によって、1986年チェルノブイリ(Chernobyl)原
発事故の打撃から復活を遂げてきた原子力利用に、少なくとも短期間はブレーキがかかるこ
とだろう。

~途中略~

■危ぶまれる化石燃料への逆行
 これによる日本を含む世界のエネルギーの不足分は、短期的には化石燃料で穴埋めされ
ると他の専門家は予測する。ロンドン(London)に拠点を置くエネルギー問題コンサルタ
ント、世界エネルギー研究所(Centre for Global Energy Studies、CGES)のアナリスト、
ジュリアン・リー(Julian Lee)氏は「日本の原子力産業の破たんは、石油やガスによる発
電への依存が高まることを意味する」と指摘する。

~途中略~


■再生エネルギーへの転換が加速する可能性も
国連のクリスティアナ・フィゲレス(Christiana Figueres)気候変動枠組条約事務局長
は、福島の原発事故によって原子力エネルギーのコストが高くなる一方で、再生エネルギー
の競争力が高まると見る。13日、ベルリン(Berlin)で行われた国際再生可能エネルギー
機関(International Renewable Energy Agency、IRENA)の会議に出席した同氏はツイッ
ター(Twitter)にこう書き込んだ。「日本によって、エネルギーに関する世界の中期的シ
ナリオは変わるだろう」

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2790597/6956786
(以上、AFPBBニュースより引用)


東北関東大震災による福島原発の被災・事故


これが収束した後の電力供給問題はどうなるだろうか?


福島原発はこの先再び発電所として復活する可能性は薄いかもしれない。原子炉への海水の
注入により再利用は難しくなり、廃炉となるらしいし、無傷で残る原子炉も現状では地震の
際の安全性に疑問が残るから。


そうした場合の考察が上の記事。


不足する電力需要を賄うためには、短期的には化石燃料を使う発電が、長期的には
太陽、風、波力などの再生エネルギーによる発電が行なわれる流れとなっていくと世界の
識者は考えているようだ。


しかし、どのみちかなりの時間がかかる問題である。


福島原発事故をクリアした後、新たな電力供給をどうするのか?


東京電力には重い課題がのしかかる。


社会・経済 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。