震災の副作用「地震酔い」の対処法

ここでは、「震災の副作用「地震酔い」の対処法」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
地震でもないのに揺れてる…「地震酔い」 リラックスを>
2011年3月18日6時23分
 地震でもないのに揺れているようなめまいやふらつきなどを感じる「地震酔い」
悩む人が増えている。車酔いや船酔いと同じように、視覚情報と平衡感覚とのズレが原
因だ。ストレスも一因といい、専門家は「不安を和らげることが大切」と呼びかける。
 災害・紛争地域での医療支援が専門で、阪神大震災でも救護活動をした日本赤十字
九州国際看護大学の学長、喜多悦子医師によると、地震酔いは周期が長い揺れが何度
も続く場合に起きやすいという。今回は揺れた時間が長く、余震の回数も多かったた
め、症状を訴える人が多いとみる。
 「余震がまた来るかも知れない」という不安感が、症状を強めている面もある。ゆっ
くりとした深い呼吸を何度か繰り返すと、気分が落ち着く
という。避難所では周囲の人
と手をさすりあう、手を握るなどの「手当て」も、効果的だという。「温かいお茶を少
しずつ飲んだり、手足を伸ばしたりしてリラックスを心がけてみて」

~以下省略~

http://www.asahi.com/national/update/0317/TKY201103170099.html
(ヤフーニュース/asahi.com より引用)


この「地震酔い」、わかる。


私もコタツに入って震災の模様をテレビを見ながら時々、「あれっ、地震かな?」と
思うことがあるが、揺れている感じがするだけで、実際は地震ではないことが何度も
ある。


「めまい」というのとも違うし、何となくエレベーターに乗っているような感じの時も
ある。


大体何かをしていると気にならないので、やはり精神的な要素が大きいと思う。


対処法として、このような場合は身体を動かすといいというから、軽い散歩などもいいのではない
でしょうか。できれば親しい人と会話でもしながらがいい。


健康 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。