災害時の保存食に缶詰&利用法

ここでは、「災害時の保存食に缶詰&利用法」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
今回の東日本大震災を機に、地震など災害時に備えて保存食の備蓄を改めて考えている
人もいるでしょう。


保存食は今はレトルト食品の方が種類が多く、缶詰の種類がかつてに比べ減ったように
感じます。例えば、カレーの缶詰などスーパーでは見かけなくなりました。私は缶詰
のカレーは好きだったんですが(「サンタ」というメーカーなど)。


それでもサバやサケなどの魚やコンビーフなど、料理の素材として保存できる缶詰も
あり、缶詰はまだまだ災害時の保存食としては利用価値があります


先日の読売新聞の家計欄に「大震災に備える」という特集があり、その中で缶詰の
上手な利用法
が紹介されていました。


缶詰は中身の具だけでなく、汁やタレも工夫次第で調味料になります。

例えば、野菜炒めやチャーハンの調味料になります。


間口さんという銀座のバーのバーテンダーさんが缶詰を使った料理本を出しているよう
ですが、その間口さんのアイデアで、「コンビーフにすき焼きのタレを合わせた佃煮」
がごはんに美味しいそうです。


たぶん、フライパンなどですき焼きのタレを煮て、コンビーフを入れ、水分がなくなる
まで炒るんでしょう。くるみなどを細かく刻んで混ぜても美味しそうです。マヨネーズ
で和えればパン食にもイケそう。


皆さんも保存食に缶詰の利用を考えてみてはどうでしょう?


【送料無料】缶つま

【送料無料】缶つま
価格:1,050円(税込、送料別)


一人飲みの夜に、あるいは友と語らう夜更けも、パカッと開けて、ささっとひと手間。
カンタン、うまい、ついでにちょっと気の利いた缶詰のおつまみ、缶つまをご紹介。
旬の素材が、新鮮なまま、ギュッと封じ込められた缶詰ワールドは、見渡せば多種多彩。
これを見逃すなんて手はありません。一杯、また一杯……。思わず今日も酒が進んでし
まうはず!
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
一人飲みの夜に、あるいは友と語らう夜更けも、パカッと開けて、ささっとひと手間。
カンタン、うまい、ついでにちょっと気の利いた缶詰のおつまみ-“缶つま”-をご紹介。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 最初のおすすめ!三ツ星缶つま-まずはこれからお試しあれ!(オイルサーデ
ィン缶ごと焼き/さけ缶おろしのっけ/かに缶ポン酢/アスパラガスのマスタードマリ
ネ ほか)/第2章 定番缶詰の最強おつまみ-ささっとひと手間でできる!(魚缶/
肉缶/野菜缶/貝・甲殻類缶など ほか)


食・料理 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。