NHK教育「日曜美術館」、司会者交代

ここでは、「NHK教育「日曜美術館」、司会者交代」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
NHK教育テレビで毎週日曜日に放送している『日曜美術館』の司会が次回(来週?)から交代します。


新司会者は、作曲家の千住明氏とNHKアナウンサーの森田美由紀さんの二人。


これまでの司会の姜尚中(かん・さんじゅん)氏と中條誠子さんは今日で終わり。
2年間どうもごくろうさまでした。


姜尚中最後の今日は、ドイツの16世紀の画家デューラーを取り上げていました。


デューラーは姜さんが20代の若い頃に、内面の苦悩を見つめなおすためにドイツに
留学した際に偶然に出会った画家で、特に不可思議な自画像を見て衝撃を受けて、
美術のもつ力に目覚めた切っ掛けとなった作品だということでした。


ご自身の司会が最後の今回、30年ぶりにデューラが過ごしたドイツのニュルンブルク
を改めて訪れ、その美の力を再確認することにしたそうです。


また番組の最後には、東日本大震災に触れて、被災者の人々にも美術の持つ力を感じて
欲しいので、『日曜美術館』を復興の力に生かして欲しいとおっしゃっていました。


私も『日曜美術館』を見始めて10年くらいになります。


美術のことは何もわかりませんが、美にはパワーの源泉があることは分かります。


人に感動を与え、心を和ませてくれるものには正しくて強いエネルギーがあるのです。
週に一度、美術の世界に触れることは、自分の心を養う糧になると思っています。


その点で、NHKの番組制作スタッフの審美眼は信頼できるものがあるといえるで
しょう。


さて、来週からの新司会者にも、分かりやすくてユニークな解説を期待したいと
思います。


特に森田美由紀さんは美しくて、聡明で、キャリアもあって安心感がありますね。
・・・・ひょっとして独身なのかな?


TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。