エコポイント復活、エアコン買い替え促進策で夏の節電計画を

ここでは、「エコポイント復活、エアコン買い替え促進策で夏の節電計画を」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
<月1~2回のエアコンフィルター掃除で2.7%の電力カットに>
4月06日16時00分 提供:NEWSポストセブン
 日本全国で節電への協力が呼びかけられているなか、すでに主婦たちからは“節電疲
れ”のため息も聞こえてきている。では、主婦たちの大きな負担にならないような、簡
単できて効果の大きい節電法とは、どんなものなのだろうか。節約アドバイザーの丸山
晴美さんは、家庭で使う電気の4割以上を占めるエアコンと冷蔵庫に注目する。
「エアコンは使わないのがいちばんですが、月1~2回のフィルター掃除をするだけで
運転時の消費電力を年間約2.7%カットできます
」(丸山さん)
 一方、冷蔵庫の節電には“食材をつめこみすぎない”ことが重要だという。
「容量の半分程度にしてすき間を作れば、消費電力量は年間約5.8%減らせます」(丸
山さん)

~以下省略~


http://news.ameba.jp/20110406-201/
(アメーバニュースより一部引用)


これから夏に向かうにつれ、節電の最大のターゲットにされている「エアコン」


冷蔵庫と合わせて家庭での消費電力の4割を占めているというが、それが本当ならエアコン関連での
節電を徹底すれば、今年の夏の計画停電も回避できようというもの。


フィルターの掃除も結構だが、我が家のエアコンは10年以上も前(もっと前かも)の旧式。


旧式なので消費電力も最新のものに比べ大きいハズ。


家電のエコポイント制は終了してしまったが、こんな事態が来るとも思わなかったので、
まだまだ使えるエアコンを買い換えようなどとは全く思わなかった。


もし、我が家のように古いエアコンを使っている家庭が省エネの最新のエアコンに買い
替えたら、その節電効果は大きい
だろう。


そこで政府は今年の夏の電力不足対策として、エアコンや冷蔵庫など、消費電力の大き
い家電に限り、再度エコポイント制復活や補助金などの優遇措置を付与して、買い替え
を促してはどうか?


買い替え製品の年式確認を義務化すれば、抜け駆け的な購入もなくなり無駄もない
だろう。


ところで、今日近所のスーパーへ行ったら、店内は早くも冷房をかなり効かせていた。
生鮮品売り場でない場所でも涼しかったので、小まめな調整はしていないようだった。


こういう企業には何らかの指導も必要ではないのかな?


社会・経済 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。