iPad2が日本でも発売。テレビ電話機能が便利らしい

ここでは、「iPad2が日本でも発売。テレビ電話機能が便利らしい」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
<薄さは? 速さは? 使い勝手は? iPad 2の“進化”を徹底解剖>
nikkei TRENDYnet 4月27日(水)21時59分配信

 アップルのタブレット型端末「iPad 2」がいよいよ日本で発売になる。昨年5月に発
売された初代iPadより薄く軽くなった本体には、新たに2つのカメラが付いた。頭脳で
あるプロセッサーは2つのコアを持つ「Apple A5」となり、スピード、描画性能ともに
パワーアップしている。タブレット市場をリードするiPadはどのように進化したのだろ
うか。

速度は体感できるほど高速に
 iPadは、我々が毎日するWebページやデジカメ写真の閲覧、メールやソーシャルネット
ワークサービスの読み書きなどをノートパソコンやスマートフォンよりも手軽で快適に
こなせるツール
だ。画面をタッチする操作はいたってシンプルで直感的。使い方を少し
教えるだけでほとんどの人は難なく使いこなせてしまう。9.7型の大きなディスプレイ
は広視野角で非常に明るい。写真やビデオを見るのに適している。ノートパソコンより
も起動が速く、バッテリー持続時間も長い。携帯性は非常に優れている。初代iPadは、
発売後80日間で300万台を販売し、大ヒットした。昨今のタブレットブームの火付け役
だ。
 iPad 2も使い勝手は同じだが、着実に進化している。画面の大きさと解像度は初代と
変えずに、額縁が細くなり、サイズがわずかに小さくなった。形状も変わった。丸みを
つけたエッジが手にフィットする。厚さは8.8mm。33%薄くなり、持ちやすくなった。
背面は1枚のアルミ板から削り出した「ユニボディ」。同社のMacなどと同じ製法で、
高い剛性を実現している。重さはWi-Fiモデルが601g、3Gモデルが613g。初代iPadから
約80g軽くなった。薄く軽くなったことで、さらに携帯性が増している。

~以下省略~

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110427-00000007-trendy-mobi
(ヤフーニュースより引用)


いよいよiPad2が日本でも発売になった。


初代のiPadよりも使いやすく、便利な機能が増え、価格も数千円安くなった


日本の各メーカーもタブレット端末をこぞって発売しているが、上の記事を読むと、
どうもiPad2にはかないそうもない。


特にテレビ電話機能は便利そうで、これでまた売れ行きが大きく伸びそうな予感も
ある。


操作性も直感的に行えるようになってきているので、子供やお年寄りなど誰でも使える
コンピュータの理想形に近づいてきているのかもしれない。


お爺ちゃん、お婆ちゃんへのプレゼントにも使えそうだ。


スタバあたりでiPad2を使っている老夫婦なんて、カッコいいと思う。


日本メーカーがiPadに勝とうと思ったら、この”直感的操作性”を徹底し、老人でも
簡単に使えるタブレットを目指すのがいいかもしれない。


それが成功すれば、膨大な潜在ユーザーを掘り起こせることができるのだから。


iPad2に興味のある人は、少々長いが、上の記事ページを読んでみてください。



IT | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。