クールビズから節電ビズへ、涼しい衣料品が続々

ここでは、「クールビズから節電ビズへ、涼しい衣料品が続々」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
<「節電ビズ」、クールに過熱 ポロシャツ・新素材に注目>
2011年4月28日17時46分

.JR池袋駅改札口前にオープンしたユニクロの特設売り場=東京都豊島区、南日写す

 夏は節電でエアコンの使用を抑えなければならない。これまでの「クールビズ」より
もっと涼しい格好が必要だ。「節電ビズ」の商品がたくさん出てきた。
 カジュアル衣料のユニクロは21日、東京のJR池袋駅構内に、汗を吸ってすぐ乾く
肌着「サラファイン」「シルキードライ」を販売する特設店を開いた
。今年は昨年の倍
の約3600万枚の販売を目指す。
 大手スーパーのイオンも肌着などのブランド「クーリッシュファクト」を立ち上げた
。4月下旬から全国約900店で売り始める。
 今年、ビジネスでも使える服として注目されるのがポロシャツだ。節電のため、東京
証券取引所などが着用を認めた。
 レナウンは生産枚数を昨年より3~5割増やす。「ポロ」などのブランドを持つラル
フ・ローレン・ジャパンは27日から、ポロシャツの生地やロゴの色を客が自由に注文
できるキャンペーンを始める
。「仕事にふさわしい色の組み合わせの注文も増える」と
期待している。
 普通のシャツも、三陽商会が6月から、吸水速乾性が高い米国メーカーの素材「クー
ルマックス」を使った半袖シャツを投入する。オンワード樫山も、吸水速乾や冷たく感
じる機能を持たせたシャツやズボンの販売を5月下旬から始める。
 各社は「節電ビズ」関連の商品の販売増を見込む。百貨店の大丸松坂屋と西武池袋本
店はいずれも、昨年夏より1.5倍に膨らむとみている。

http://www.asahi.com/business/update/0426/TKY201104260379.html
(以上、asahi.comより一部引用)


今年の夏はクールビズの実施を、政府の音頭取りで5月から10月までと半年間の長期
間にする
ことに決まったが、民間企業では「節電ビズ」と今から相当に気合が入って
いるみたいだ。


”ここが商機”とアパレルの各メーカーは一斉にクールビス関連商品を売り出した。


冷房温度の高め設定は必至なので、汗対策用の肌着は相当売れるだろう。


ラルフ・ローレンの「ポロ」が、客の好みで生地とロゴの自由な色の組み合わせが
できるポロシャツの販売を始めたのは、うれしいサービスだ。


白の生地にグレーとかグリーンのロゴなら、クールビスの仕事着になるかもしれない。


クールビズ(節電ビズ)をきっかけに、日本の夏のライフスタイルがより寛いだ雰囲気
になってくれると面白いな、と期待してます。


社会・経済 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。