小豆島から「食べるオリーブオイル」が登場

ここでは、「小豆島から「食べるオリーブオイル」が登場」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
<13種の素材を漬け込んだ「食べるオリーブオイル」発売>
5月01日08時31分 提供:アメーバニュース/経済

13種の素材を漬け込んだ「食べるオリーブオイル」発売

 自然環境に恵まれた香川県の小豆島で400年続く伝統の手延素麺、特産のオリーブオ
イルを使ったドレッシングなどの調味料を製造する株式会社共栄食糧は、新商品「食べ
るオリーブオイル」を4月20日より販売開始した。
 同商品は、消費者からの「オリーブオイルはヘルシーなので食べるオリーブオイルと
いう商品を作ってほしい」との要望から開発。瀬戸内産のちりめんをはじめ、刻みにん
にく、たまねぎ、刻みしょうがなど13種の素材をオリーブオイルに漬け込んだ。適度な
大きさの唐辛子が飽きのこない味を作り出している。ご飯にそのまま乗せたり、パスタ
に絡めたり、そのまま酒のつまみにしたり、さまざまな用途で食すことができる。
 価格は840円(税込)。

http://news.ameba.jp/20110429-123/
(アメーバニュースより引用)


おお、オリーブオイルにも「食べる」シリーズが出たか、という感じのニュースです。


今月号の『日経ヘルス』にも”朝にオリーブオイルでデトックス効果”とかあったし、
オリーブオイルは健康にいいようですからね。


ただ、ご飯の上にオリーブオイルは、チト気持ち悪い。


私的には、やはりパン食に合わせるか、スパゲッティでしょうね。


それから小豆島のオリーブオイルは全般に価格が高めです。この「食べるオリーブオ
イル」も「食べるラー油」に比べかなり高いんじゃないかと思います。


これなら、オリーブオイルを奢っていいものを買い、自分で適当な具材を揃えて、自前
で「食べるオリーブオイル」を作った方がいいかな。


食・料理 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。