死後の世界をホーキング博士が否定

ここでは、「死後の世界をホーキング博士が否定」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
「天国も死後の世界もない」、英物理学者ホーキング氏が断言
ロイター 5月17日(火)11時20分配信

 5月16日、「車椅子の物理学者」として知られる英国の物理学者スティーブン・
ホーキング博士が、英紙ガーディアンのインタビューで、「天国も死後の世界もない」
と語った。
カナダで昨年6月撮影(2011年 ロイター/Sheryl Nadler)
 [ロンドン 16日 ロイター] 「車椅子の物理学者」として知られる英国の物理
学者スティーブン・ホーキング博士(69)は、天国とは闇を恐れる人のおとぎ話に
すぎないとし、死後の世界があるとの考えを否定した。16日付の英紙ガーディアン
に掲載されたインタビューで述べた。
 ホーキング博士は「(人間の)脳について、部品が壊れた際に機能を止めるコンピュ
ーターと見なしている」とし、「壊れたコンピューターにとって天国も死後の世界も
ない。それらは闇を恐れる人のおとぎ話だ」と述べた。
 博士は21歳の時に筋萎縮性側索硬化症(ALS)という進行性の神経疾患と診断
され、余命数年とされた。「自分は過去49年間にわたって若くして死ぬという可能
性と共生してきた。死を恐れてはいないが、死に急いでもいない。まだまだやりたい
ことがある」と語った。
 また、人々はどのように生きるべきかとの問いに対し「自らの行動の価値を最大化
するため努力すべき」と答えた。
 1988年の著書「ホーキング、宇宙を語る」で世界中に広く知らるようになった
博士は、2010年の著書「The Grand Design(原題)」では宇宙の創造に神の力は
必要ないとの主張を展開し、宗教界から批判を浴びている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110517-00000362-reu-int
(ヤフーニュースより引用)


宇宙に神は存在せず、死後の世界もない。人は死ねば単純に物体化するのみ。
従って、輪廻転生もなく、ソウルメイトなどもいない。


宇宙物理学を極めたホーキング博士が到達した結論なので、それは傾聴に値すると
思うが、でもそう割り切って考えることは難しい気がする。


そもそも人間の体は何十兆個もの細胞の寄せ集めでできているが、それが単純な化学反応
の連鎖で、はたしてこうも上手く統一できるものなのか?


まして地球上には50億人以上(もっとか?)の人間がおり、それぞれの体の中で複雑
な細胞の活動が行われている。


単純な物理や化学の法則のみでそれら活動が営まれているなら、確率的に突然変異が
起こる頻度からして、世界中の人間に身体上・精神上の異変が頻発して、人類はこれほど
多くは存在しえないし、秩序も保てないんじゃないだろうか?


だからそこには、”(神の)見えない手”のようなものがあり、その力により地球文明
が存在しえていると思う。


第一、人間の喜怒哀楽の感情の源が脳のシナプス間の電気信号の組み合わせにあると
はどうしても考えられない。


天国と地獄はないかもしれないが、霊の世界とその上位の根源的世界は存在し、人類
とあらゆる生き物はその支配下にあると思う。


やがてはその存在もある程度科学的に証明される時がくるんじゃないですかね?



科学 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。