菅内閣への不信任案否決、しかし政治は大混迷に

ここでは、「菅内閣への不信任案否決、しかし政治は大混迷に」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
菅内閣への不信任案が否決 小沢氏は欠席、松木氏が造反>
産経新聞 6月2日(木)15時20分配信

 菅内閣に対する不信任決議案は2日午後、衆院本会議で採決され、賛成152、反
対293(投票総数445、過半数223)で否決された。菅直人首相が民主党代議
士会で自発的な退陣を表明したことを受けて、小沢一郎元代表が「首相から今までな
かった発言を引き出したのだから自主的判断でいい」と支持派議員に不信任案に賛成
しないよう呼びかけたため、民主党内からの大量造反はなかった。ただ松木謙公元農
水政務官が賛成票を投じ、小沢氏は本会議を欠席した。
 不信任案は自民、公明、たちあがれ日本の野党3党が共同提出した。菅首相の政権
運営や党運営に批判的な小沢氏支持議員らが、野党に同調して賛成する動きをみせ
た。5月31日夜に会談した鳩山由紀夫前首相が首相に退陣を要求。小沢氏は1日
夜、記者団に「国民が支持してくれた民主党に戻さなくてはいけない」と不信任案に
賛成する意向を表明するなど造反の動きが広がり、不信任案可決の公算が大きくなっ
ていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110602-00000573-san-pol
(ヤフーニュースより引用)


民主党内から造反組が多数出て万一不信任決議が可決したら、衆議院解散に打って
でると菅首相は言っていたが、鳩山由紀夫との会談で自らの退陣と引き換えに、造反
の動きを抑え込んだ。


これで民主党は決定的な分裂を避けられ、当面の体制維持ができ、自民党は菅首相を
一定期間の猶予付だが退陣に追い込むことができた。


民主党は”菅対小沢”の駆け引き合戦で、一夜にして党内の動きがガラッと変わり、
小沢派の議員達は自己保身から不信任案の否決に動いた。


民主党内でも結局ドロドロの勢力争いがあることを、まざまざと見せつけられた今日の
国会だった。


自民党も予想外の展開で、あっけなく不信任案が否決され、谷垣総裁の熱狂も空回り
に終わった。菅首相の退陣は谷垣の成果ではなく、偶然の賜物だ。


今回、民主党内を取りまとめた格好の鳩山さんは、菅首相の退陣の時期を今月一杯
と踏んでいるようだが、では次のリーダーをどうするのかは全く明らかにしていない。


そもそも、ちょうど1年前に自分が退陣に追い込まれたのに、今度は自分の党の
長を平然と追い込むとは、どういう感覚なのか理解できない。


今後鳩山さんは民主党をどうまとめるのか?


結局、今回一番悪いのは自民党で、与党民主党に一切協力せず、東北の被災者から最も
遠くにいながら最悪のタイミングで不信任案を出し、菅首相の退陣決定によって、
日本のリーダー(責任者)不在という不安定状態を作ってしまった。


これで震災復興は確実にさらに遅れるし、国際的にも日本の信用を決定的に貶める
結果になる。


まさかそれで国民が自民党を評価しているとは思ってないだろうね?



社会・経済 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。