緑のカーテン、適する植物の種類は多いです

ここでは、「緑のカーテン、適する植物の種類は多いです」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
今年の夏は節電が国民的な関心事で、一般家庭ではエアコンの節電が効果が大きい
ために注目の的となっている。


それに関連して「緑のカーテン」も節電に役立つとしてブームになっている。


我が家では2年前から「緑のカーテン」を始めていて、今年の夏は3年目となる。


1年目2年目はゴーヤを植え、葉はよく茂り、ゴーヤの実も沢山生った。


3年目の今年は世間で注目されていることもあり、我が家でも少し手を広げることに
した。


まず植える植物の種類を増やし、ゴーヤの他に、ヘチマ、朝顔を加え、3種類に挑戦
してみた。


設置する「緑のカーテン」も3つの窓辺に拡大した。


GWに始めたが、ゴーヤとヘチマはなかなか伸びが遅く、やっと30~40センチ
といったところ。それに対し、朝顔は成長が早く、すでにネットの頂上まで届き、
2メートルくらいになっている。


しかし、ここ数日、根元の葉が黄色くなって枯れ始めた。これは水不足か栄養不足
が原因らしい。朝顔は夏の植物で強いものだと先入観があったが、意外にも繊細で、
水やりは朝晩必要で、肥料も随時やった方がいいらしい。


何事も初めての場合は、失敗がつき物だが、それも経験。やった者勝ちだと思う。
こうした経験を積めば来年はもっと上手く「緑のカーテン」を作れるだろう。



この朝顔の葉の枯れをネットで調べていて、「緑のカーテン」に使える植物の種類が
結構多い
のに気づいた。


3年目ともなると欲が出てきて、何か面白い植物の種類はないかと調べてみたら、
ホップ』というものがあった。


ビールの原材料になる、あの『ホップ』だ。


成長が早く、育つと結構葉が密集するので「緑のカーテン」に向いている植物だ。
ハーブとして紹介されている場合もある。


花などは咲かないようで、一見地味に見えるが、茂った時の雰囲気がよく”通好み”
の植物の種類ではないかと思う。


葉は料理にも使えるらしい。


ただ、植える時期が春先までのようで、6月に入ってではもう遅いので、今年は
諦めた。


来年はチャレンジしてみようと思う。


他にパッションフルーツ系の種類の植物も「緑のカーテン」に向くものがあるよう
だった。


園芸って、ハマっちゃいますね・・・^^



緑のカーテン | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。