NHK教育「きょうの料理」、絶品とうもろこしだけチャーハン

ここでは、「NHK教育「きょうの料理」、絶品とうもろこしだけチャーハン」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
6日の新聞のテレビ番組欄を見ていて、NHK教育の夜9時『きょうの料理』で、
絶品とうもろこしだけチャーハン”というタイトルに目が行き、「これは男の
料理にピッタリだ」と思い、見てみました。


夏のシンプルレシピ”というテーマで、他にも材料が1つ2つ使っただけの幾つか
のシンプルなレシピも紹介していましたが、絶品のとうもろこしチャーハンとは、


とうもろこしの塩チャーハン』という名のレシピでした。
1人分のカロリーは380kcalです。 



調理するのは、ウー・ウェンという中国人の料理研究家です。


[作り方](2人分)

・とうもろこし1本を二つに折り、包丁で縦につぶを切り落とす。
・サラダ油大さじ1でとうもろこしを炒める。この際、じっくりと炒めて水分を飛ばし、
甘みと香りを十分出すようにする。
・やがてとうもろこしがネットリした感じになるが、それが水分が飛んで糖分(甘み)
が出てきたしるし。香りも出てくる。
・そこで、ごはん320g(茶碗2杯分)を入れる。
・塩小さじ1/5をすぐに入れる。
・ご飯がバラけるくらい炒めたら、香り付けに胡椒を少々ふる。

以上で出来上がりです。


とっても簡単なので、誰でもつくれますね。


私は「とうもろこし」というと、炒める場合でも必ず一度茹でたものを使っていた
ので、今回のレシピのように、生のまま炒めるというのは新鮮な感じでした。


この『とうもろこしの塩チャーハン』のコツは、最初にじっくりととうもろこしを
炒めるところにあるようです。


ちゃんと水分を飛ばして、甘みと香りを出しておくと、美味しさが引き立つので
しょう。


シンプルなので、後は調味料などでバラエティを出すこともできるかもしれません。


バターを使ったり、豆板醤やXO醤でコクを出したり、いろいろ楽しめそうです。




TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。