NHK「あさイチ」、炭酸パワーの驚きの効果

ここでは、「NHK「あさイチ」、炭酸パワーの驚きの効果」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
7月25日のNHK「あさイチ」は、”徹底調査 炭酸パワー”という特集でした。


最近、若い女性の間では「炭酸」がブームだそうで、美容、健康から料理まで、炭酸(水)
は幅広い効能があるようです。


出演者の水道橋博士は、目の下のクマ対策に炭酸入りの化粧品を使っているそうですが、
そのおかげでクマが薄くなっているとか。


「あさイチ」では、炭酸のパワーを幾つかの効能に分けて調査していました。



1、美容の効果

炭酸は、洗顔料、パック、化粧品などに使われていますが、毛髪のお手入れとして
『炭酸ヘッドスパ』というものがあるそうです。

38度くらいの炭酸水で、頭皮を洗浄するらしいですが、普通のお湯で洗うよりも
毛穴の汚れがよく落ちる効果がありました。

・顔の毛穴ケアの関連記事↓
「あさイチ」毛穴の開き、つまりの徹底対策


2、台所など家の中の汚れ落とし

これが今日の特集の目玉だと思いますが、炭酸パワーで台所の生ごみ入れや風呂場の汚れ
が驚くほどよく落ちます


ここでの炭酸の使い方はコツがあり、重曹とクエン酸を用意します。

まず水500ccにクエン酸小さじ4杯を入れて「クエン酸水」を作ります。これと
重曹を合わせることで、炭酸ができることになります。

例えば、台所の流し台の中にある三角コーナーのステンレス製の生ごみ入れの場合。
ぬめりや臭さが気になりますが、最初に重曹を生ごみ入れの表面が白っぽくなる
くらいにふりかけます。そこに続いてクエン酸水をかけていくと、交じり合った瞬間
に炭酸ができ、泡が勢いよく立ちます。

その炭酸のパワーで、汚れや臭いがドンドン取れていきます。

後は水で流すだけでピカピカにキレイになります。洗剤などは必要ありませんでした。

これは、お風呂場の排水溝の汚れも、全く同じ要領でキレイにすることができます。
汚れがひどい時は何度か繰り返し行うとキレイになります。

他にも洗面器、トイレ、窓ガラスなど、水垢系の汚れには向いているそうです。

この炭酸成分が、手など肌に飛び散っても刺激が少ないので安心だということです。


3、飲む効用

炭酸水は胃を刺激して、胃腸の蠕動運動を活発にするので、便秘にある程度の効果が
あります。

スポーツ選手の間でも、疲労回復のためやその心地よい刺激感から炭酸水を愛飲する
人が増えているそうです。

ダイエットには直接の効果はなく、ただ適量を食事前に飲むと、ガスで腹が膨らむ
ので、食事量を減らす効果はあるようです。


4、入浴効果

炭酸泉という温泉がありますが、その血行促進効果は有名です。さら湯の風呂と比べ、
炭酸入りの風呂の場合は、血行促進効果が5倍にもなるという実験結果となりました。

家庭での炭酸入浴では、市販の炭酸入りの入浴剤を使い、38度くらいのぬるめの湯
で20~30分と長めに入浴するのが効果的です。

但し、パーキンソン病の人、立ちくらみが起こりやすいなど自律神経に障害のある
人は炭酸入りの入浴は避けた方がいいそうです。


5、料理での利用法

野菜を炭酸水で煮ると、早く柔らかくなり、味もよくなります。

魚の調理の場合、ぬめりや臭さが気になりますが、事前にボールに炭酸水を入れ、
その中で魚を軽く振るようにして洗い、水で流すと、ぬめりや臭さが簡単に取れます。

それから煮付けなどにすると、調味料がよく染み込み、美味しく仕上がります。

湯豆腐などは炭酸水で作ると、豆腐が硬くならないそうです。


以上、炭酸(水)にも凄い効果があることが分かりました。


家庭の掃除では重曹が重宝されていますが、それにクエン酸水を加えると、「ジュワー
ッ!」という泡のパワーで、汚れが一層よく落ちるのは新発見でした。



◆関連サイト
炭酸水美容健康効果、パワーの秘密!


TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。