「ためしてガッテン」、時短ミラクル料理革命

ここでは、「「ためしてガッテン」、時短ミラクル料理革命」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
今日7月27日の「ためしてガッテン」は、”暑さも光熱費も激減 時短ミラクル
料理革命
”という特集でした。


番組の調査によると、主婦が台所でガスコンロの火の前に立つ時間は1日平均で
約55分間にもなるそうです。


この夏の暑い時期は、熱中症にもなりそうなくらい、台所はヤバイ場所なのかもしれ
ません。


それが、ある道具を使うと28分に短縮され、さらに料理の味もよくなる、というのが
今日の番組のアピールポイントです。もちろん、その分暑さからも開放されます。


その”道具”とは、

『フライパンのフタ』です



となると、番組タイトルの”ミラクル料理革命”とは、何となく分かるように、
『蒸し料理』的なものになります。


例として、
・ブロッコリーは、これまでの10分の茹で時間が2分に。しかもビタミンCは2,2
倍の栄養価。

・野菜炒めは、7分が2分に。味は4割もアップ。

・ゆで卵は、15分が5分に。これも美味しさがアップ。

さらには、市販のスフレ(スイーツ)もフワフワになります。


これらは、料理の材料以外は、フライパンとそのフタ、そしてごく少量の水を使う
だけ
で、出来てしまいます。


それは「蒸気」を効率よく使うからです。


水は蒸気になると、何と1,600倍にも膨らむそうです。そして熱の伝導効率もよい
ので、少量の水だけで、調理に必要な熱を材料に供給できるわけです。


原理的には、『凝縮熱』という現象があるのだそうですが、それは難しいので割愛
します。


上の「ゆでたまご」の場合、6個作る場合は、通常1,7リットルの水と15分の時間
が必要でしたが、フライパンで蒸気を利用すると、大さじ3杯の水と5分の加熱時間
で済んでしまいます。

具体的な作り方は、
・フライパンに卵を6個並べ、水を大さじ3杯入れる
・フタをして、まず強火で2分。次に弱火で3分蒸す。
・そして火を消して9分待つ。

これでゆで卵の出来上がりです。味も沢山のお湯で茹でる場合より美味しいそうです。


他の蒸気料理のレシピとして、

[野菜炒め](4人分)
・人数分の材料(野菜)にあらかじめ油大さじ1と塩を少量混ぜておく。
・なべ底(中華なべ)に豚肉をしき、野菜を入れる。
・あとはフタをするだけ。水は野菜からでるので、使わない。
・1分半したらフタを開けて、20秒具をかき混ぜる。
・さらにフタをして10秒したら火を消し、1分待つ。

できあがりは、野菜がシャキシャキして野菜の味もはっきりし、とても美味しいという
ことでした。


[賞味期限ギリギリのクリームパンをフワフワに]
・まずフライパンを強火で1分予熱する。
・パンと大さじ1杯の水を入れ、フタをして1分強火にする。
・火を消して5分待つ。
これでフワフワのクリームパンになるそうです。

市販のスフレもこの方法で、ふっくらと美味しくなるそうです。


他にご飯を炊いたり、ローストビーフを作るところも番組では紹介していました。


注意点として、火力の弱めのコンロを使うようにすることと、途中で水がなくなって
しまったら危険なので、すぐに火を止めること、材料などにより水加減、火加減を調節
する事などが上げられていました。



TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。