糖尿病の画期的な食事療法「糖質ゼロ食」

ここでは、「糖尿病の画期的な食事療法「糖質ゼロ食」」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
糖尿病は依然として患者や予備軍の多い国民病。


最近はいい薬も出てきているようだが、新薬でよくなったという話もあまり聞かない。


糖尿病の治療は薬だけでなく、やはり食事療法や生活習慣の改善が必要のようだ。


その糖尿病の食事療法について、画期的な内容のものを見つけた。

糖質ゼロ食』。

糖質さえ抜けば、キツイ食事制限もないようだし、効果も劇的だというので、糖尿病
の人は一読の価値があるかもしれない。


一見非常識のようだが、昨日の常識が今日の非常識なのが医学の世界。


案外、この方法が正しいのかもしれない。



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ごはん、パン、うどんは「毒」だった!?「糖質」を摂らなければ、肉も魚も、脂っこ
い食事だってOK、アルコールも大丈夫。満腹感たっぷり、薬もインスリンもやめられ
る!これまでどんな治療法でも改善しなかった多くの患者さんにも劇的な効果が出てい
ます。今すぐ食を正し、体が本来の健康を取り戻す「スローエイジング」を実感してく
ださい!-これまでの常識を覆す「糖質ゼロ食」。
【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 これが新常識・糖質ゼロ食で生活習慣病にサヨナラ!(医学の進歩に反比例し
て生活習慣病は増加の一途/旧常識「1日3食」は本当か ほか)/第2章 実践!
「糖質ゼロ食」-OK食品・NG食品・調理の仕方(糖質ゼロ食は肉・魚が主食/1食の
糖質摂取量は最大で5グラム未満に ほか)/第3章 「糖質ゼロ食」はスローエイジ
ング健康法-かまいけの食事・エネルギー代謝理論(糖質摂取が肥満のメカニズムをつ
くっていた!/糖質摂取が血糖処理システムを破綻させていた ほか)/第4章 「糖
質ゼロ食」で絶大な効果!-続々と寄せられる実践者の喜びの声(薬を使用し続けた5
年間が悔やまれる 糖質ゼロ食で糖尿病が劇的に改善!/たった1週間で効果がみるみ
る現れた!中性脂肪値もいまではすっかり安定 ほか)/第5章 困ったときの対処
法 「糖質ゼロ食」気になるQ&A(甘いものについて/食べるタイミング・量につい
て ほか)
【著者情報】(「BOOK」データベースより)
釜池豊秋(カマイケトヨアキ)
1946年大阪府生まれ。1972年京都大学医学部を卒業、京都大学付属病院に研修
医として勤務。1975年京都大学医学部麻酔科助手。1978年玉造厚生年金病院に
整形外科医として勤務。1980年市立宇和島病院に整形外科医として勤務。1997
年同病院を退職。アスリートとしてトライアスロンに挑戦し、1997年、宮古島、徳
之島、佐渡、皆生の大会で年代別1位。ハワイのアイアンマン・レースで年代別5位入
賞。1999年から食事療法の研究に取り組み、「釜池の食事・エネルギー代謝理論」
を確立した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



健康 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。