世界同時株安はくい止められるか

ここでは、「世界同時株安はくい止められるか」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
<東京株終値9000円割れ=海外株安で大幅続落―リスク回避続く>
時事通信 8月9日(火)15時6分配信
 9日の東京株式市場は、世界経済の先行き不透明感を背景に値下がりリスクのある資
産から資金を引き揚げる動きが続き、幅広い業種が売られた。日経平均株価の終値は前
日比153円08銭安の8944円48銭と大幅に3営業日続落。世界的な株安連鎖は止まらず、東
日本大震災翌週の3月17日以来、約5カ月ぶりに9000円を割り込んだ。
 国債が格下げされた米国や、信用不安がくすぶり続ける欧州では景気の減速懸念が強
まっており、前日の主要株価指数は軒並み下落。この流れを引き継ぎ、日経平均は午前
中に一時440円安の8656円まで値を下げた。
 大幅安で始まったアジア株が下げ渋り、米株価指数先物も時間外取引で下げ幅を縮小
したため、午後は買い戻しが入ったが、日経平均は9000円まで戻れなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110809-00000072-jij-biz
(ヤフーニュースより引用)


先日のアメリカの格付け会社のスタンダード&プアーズが、米国債の格下げを発表
したことに端を発した世界同時株安が収まらない。


日経株価も今日は9,000円を割り込み、不安だ。


ネット証券専門会社には、個人の投資家から株安についての相談が殺到しているらし
い。


日本は政治が行き詰まっているが、アメリカやヨーロッパは経済が行き詰まっていて、
まるで世界中が窒息状態にあるようだ。


アメリカやヨーロッパで、今後経済が上向くような要素がこれといって見当たらない
から、今後株価が上向くことは、そう簡単ではないように思える。


通貨も消去法的に円が買われて円高になり、日本にとっては株安とでダブルパンチに
なりそうだ。


これから大震災の復興など、巨額の資金が必要になる日本、その妨げにならないよう、
なんとか経済が持ちこたえてくれることを望む。




社会・経済 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。