グーグル検索ルールの変更とSEO対策

ここでは、「グーグル検索ルールの変更とSEO対策」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
<自社サイトがグーグルから消えた ルール変更に大混乱の中小企業>
ダイヤモンド・オンライン 9月22日(木)8時29分配信

 グーグルが検索結果を順位付けするルールを変更し、その煽りを食った中小企業が
EO会社
に駆け込んでいる。
 SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、グーグルなどの検索サイトで、自社
サイトが検索結果の上位に来るようにするテクニックのこと。検索サイトはユーザーに
役に立つと思われる順番で検索結果を表示するが、いくつも組み合わされているその判
断基準を分析して、対策を打つのだ。
 その判断基準の一つに、人に紹介したくなる、すなわちリンクを張られたサイトは良
質だとするものがあると言われる。
 そのためSEO対策として、自ら作ったダミーサイトに自社のリンクをいくつも張っ
たり、業者から自社のリンクを買ったりする“裏技”が横行していた。
 そうした行為をユーザーのためにならないと嫌ったグーグルは、ついにルールを変更。
他国と同様、日本でも今年の6月下旬から、“裏技”を利用しているサイトに対して一斉
に警告を発し始め、検索結果から排除した。
 自社で最新技術を研究しているSEO会社、セルフデザイン・ホールディングスの古
澤暢央CEOによれば、中小企業からの相談を聞くと、「自社サイトへのアクセス数が
半分や3分の1に激減
したケースがざらにある」という。特に自社サイトで商品を通信販
売していた会社などは、大ダメージを被っているのだ。

~以下省略~

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110922-00000001-diamond-bus_all
(ヤフーニュースより引用)


グーグルの検索順位に関するアルゴリズムとかいうルールが変更された、という話は
ネット上の情報で知っていた。


私のこのブログも、そういえば夏前頃からアクセスが3割くらい落ちているように
感じる。


アクセス解析を見ると、以前はグーグル検索からのアクセスが中心で、次にヤフー検索
からだったが、最近は逆にヤフー検索からが多い。


ヤフーはグーグルの検索エンジンを採用しているので、グーグルが変わればヤフーも
連動しそうだが、必ずしもそうではないのがちょっと不思議なところ。


しかし、通販サイトは商品を売るのが目的のサイトで、それ自体真っ当な存在だし、
ネット視聴者に有益な情報を提供しているとも言えるので、それを検索結果から排除
しようとするのは、若干違和感を覚える。


ネット通販で飯を食っている人は死活問題だから、大変だ。


私のようなブログ運営者は、姑息なSEO対策は通用しなくなったのだから、とにかく
コンテンツを充実させ、文字数の多い記事を書き続けることが検索順位を落とさない
コツだろう。



IT | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。