相対性理論に欠陥か、ニュートリノは光より速い

ここでは、「相対性理論に欠陥か、ニュートリノは光より速い」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
ニュートリノの速度は光の速度より速い、相対性理論と矛盾 CERN>

【9月23日 AFP】素粒子ニュートリノが質量を持つことの最終確認を目指す国際共同実験
OPERA(オペラ)の研究グループは22日、ニュートリノの速度が光速より速いことを実験
で見出したと発表した。確認されれば、アインシュタイン(Albert Einstein)の相対性
理論に重大な欠陥があることになる

 実験では、スイスの欧州合同原子核研究機構(European Centre for Nuclear Research、
CERN)から730キロ先にあるイタリアのグランサッソ国立研究所(Gran Sasso Laboratory)
へ、数十億のニュートリノ粒子を発射。光の到達時間は2.3ミリ秒だったが、ニュートリ
ノの到達はそれよりも60ナノ秒ほど早かった(誤差は10ナノ秒以下)。ニュートリノの
速度は毎秒30万6キロで、光速より毎秒6キロ速いことになる。
 OPERAのスポークスマンを務める物理学者のアントニオ・エレディタート(Antonio
Ereditato)氏は、「ニュートリノの速さを知るための実験だったが、このような結果が
得られるとは」と、本人も驚きを隠せない様子。発表に至るまでには、約6か月をかけて
再検証や再テストなどを行ったという。
 研究者らはなお今回の結果には慎重で、世界中の物理学者らに精査してもらおうと、
同日ウェブサイト上に全データを公開することにした。結果が確認されれば、物理学に
おける理解が根本から覆されることになる
という。

~以下省略~

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2830135/7817623
(AFPBBニュースより引用)


何やら物理学の世界で、重大な発見があった模様です。


アインシュタインの相対性理論が何を意味するのかは知らないが、質量のある物は
光速より早く動くことはできないという事らしい。


そしてもし光速より早く移動すると、時間に歪みが生じて、時間の経過が遅くなるとか
いうんじゃなかったかな?


もし、今回の実験結果が正しいとすると、タイムマシーンは理論上実現可能になるん
だろうか?


それはともかく、霊的現象やテレパシー、UFOの別宇宙からの飛来など、科学者が
絵空事としてきた事にも、科学的根拠を与えることになるかも知れません。


東洋医学の”気”も非常に軽いので、、遠く離れた地へ気を送って治療したり、昼間に
夜間の体調悪化を予め治療しておく治療があったりと、空間や時間を超えて操れるとされて
います。


この”気”なども、考え方によっては光より速い物質とも言えそうです。


宇宙物理学は、まだまだ未知の部分が大きそうで、この先の展開に興味が湧きますね。


「人間が想像しうるものは、すべて実現できる」という誰か有名な科学者の言葉、本当
だったのかも。



科学 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。