「世界一受けたい授業」、秋ダニの撃退法

ここでは、「「世界一受けたい授業」、秋ダニの撃退法」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
9月24日の日テレ「世界一受けたい授業」の中で、”秋そうじのポイント、秋ダニの
撃退法
”という授業がありました。


ダニはもはや一年中家の中に生息し、喘息やアトピーなどのアレルギー疾患の原因
なります。


番組によると、ダニの死骸だけでなく、糞もアレルギー反応を引き起こす原因になる
そうです。ダニの糞は、0,01~O,O4ミリと非常小さく、空気中に舞い散って気管に入り
やすいわけです。


ダニがアレルギー源となるのを防ぐポイントは、なんといっても小まめな掃除が
大切です。そして掃除の効果を上げるためには、ダニの死骸や糞が多い場所を知る
ことが重要。



そこで、番組では、「ダニの死骸やフンが多い場所、ワースト10」を発表しました。

10位:「スリッパ」

9位:「カーテン」---- 時々は掃除機を当てるようにしましょう。

8位:「エアコンのフィルター」 ---- 週に1回は水洗いをするのが理想的。

7位:「フローリングの床」---- まず雑巾がけをしてから掃除機をかけること。

6位:「食品庫」---- 食品棚の中など。掃除と換気が重要。小麦粉などの粉物はダニ
の大好物。袋を輪ゴムで留めた程度ではすき間からダニが侵入します。そこで密閉容器
に入れ直して冷蔵庫に保管するのがベスト。

5位:「畳」----- 畳は湿気を吸いやすいのでダニの住みかになる。畳の隅を持ち上げて
缶などをかませて持ち上げ、扇風機を当てて乾燥させるとよい。天日干しなら尚良い。

4位:「ソファーの背と座面のすき間」---- 掃除機を当てる。

3位:「カーペットの人がよく座る部分」---- 掃除機を丁寧にかける。1平米ずつ、
縦と横の十字にゆっくりと掃除機をかけるのがコツ。

2位:「座布団」---- 黒いポリ袋に入れて天日干しすると、高温になってダニが死滅
する。ダニは50度以上だと生きられない。

1位:「マットッレス、布団の頭が当たる部分」---- 湿り気と体温がダニに都合のよい
環境だから。天日干しにし、取り込む時は叩かずに、取り込んでから掃除機をかける。
叩くと布団の奥にダニの死骸やフンが入り込んでしまうから。



秋の爽やかな日に掃除をするときは、上のことを念頭にダニ対策も兼ねて、上手に掃除機
を使ってください。



TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。