夢のエネルギー、「E-Cat」は本物か?

ここでは、「夢のエネルギー、「E-Cat」は本物か?」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
<原発どころか火力発電所まで不要にする夢のエネルギー、E-Cat
2011年10月19日12時21分

ForbesのHello Cheap Energy, Hello Brave New Worldという記事によると、今月の28
日についに夢の発電システム E-Cat の1メガワットの発電施設のデモがイタリアのボ
ローニャで公開されるらしい。
発明者は Andrea Rossi。2008年に出願された特許によるとニッケルと水素を核融
合させて銅に変換する際に生じるエネルギーを使う「低温核融合(Cold Fusion)」ら
しい(Rossi自身は、Low-Energy Nuclear Reactionと読んでいる)。
これまでも何度か招待制で小規模な発電のデモをしているが、出席者の中にも「これ
はエセ科学にすぎない」と決めつける人もいるぐらいで、多くの人たちが懐疑的な目で
見ている。
確かにWikipediaの記事を読むとエセ科学にしか見えないのだが、それでもForbesが取
り上げるのは、「人類はいつかは驚異的に安くて安全なエネルギー源を見つけるに違い
ない」という期待があるからだろう。

~以下省略~

http://news.livedoor.com/article/detail/5949424/
(ライブドアニュース/BLOGOSより引用)


夢のエネルギー「E-Cat」というものがあるらしい。


低温核融合の技術を応用するもののようだが、核融合自体が大変危険な現象だろうから、
この「E-Cat」はやはり眉唾ものかも・・・。


しかし、上の記事にもあるように、何か驚異的に莫大なエネルギーを生み出す安価・安全
な原理や技術はあると思うし、そう遠くなくどこかの国の科学者が発明する気がする。


先日は、某テレビ番組で、”リニアモーターカー(リニアの高速鉄道)は1日運行する
のに原発5個分の電力を必要とする”とか言っているのを聞いて、確かにリニアの使用
電力量の話はこれまで聞いたことがなかったな、と思った。


その話が本当か嘘かはともかく、リニアモーターは大量の電力を必要とするのは間違い
ないのだろう。


似たような技術の「超伝導」は、今一体どうなっているのか?


先日は、光速より速く物質が移動する可能性が発見されたが、その辺の原理を発展
させてエネルギー革命でも起きないものだろうか・・・。


おもしろ情報 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。